いま使っているスマートフォン(スマホ)を海外で使うには

いま使っているスマートフォン(スマホ)を海外で使うには?

iphone-technology-iphone-6-plus-apple-17663.jpg

留学カウンセラーとしてお客様とカウンセリングをしていると、必ずと言っていいほど質問として出るのが、「海外に持っていくスマートフォンについて」です。今回は、海外に自分のスマートフォン(以下、スマホ)を持っていくうえで、事前に確認しておくべきことをみなさんにお伝えしたいと思います。まず、日本で使っているスマホを、海外で使うためには「SIMロック解除」する必要があります。

SIMロックとは?

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、スマホには「SIMカード」と呼ばれるICカードがセットされており、このSIMカードには加入者を特定するための情報が記録されています。各携帯キャリアはこのSIMカードによって契約者を認識して通話や通信といったサービスを提供しているため、ドコモで契約している場合には、ドコモの機種でしか使えず、ほかのキャリア(auやsoftbank)を使用することができません。これをSIMロックと呼びます。そのため、このまま日本のスマホを海外に持っていっても海外の携帯会社との契約ができず、無論海外で使用することができないので、留学前にSIMロックの解除が必要となります。

SIMロックの解除方法とは?

実は、ある一定の条件を満たしていると、SIMロックがかかっているスマホのロックを解除することができます。解除すると、どの通信会社のSIMでも使えるようになるため、端末はそのままで携帯会社だけ乗り換えが自由にできるようになります。もし海外に自分のスマホを持っていく場合には、必ずSIMロックの解除を行わなければなりません。SIMロックの解除条件は各携帯会社で微妙に異なりますが、以下に挙げる基本的な条件は各社共通となります(2020年1月現在)。

<SIMロック解除が可能な時期>
・一括払いの場合… 即日
・分割払い… 購入日から101日目以降または残債清算後

sim-card-4475680_1920.jpg要するに、スマホを購入(機種変更含む)から101日以上経過していれば、解除することができるのです。解除方法は、お店で解除してもらう方法もありますが、これは手数料(3,000円程度)がかかるため、私のおすすめとしては、各携帯会社のマイページ(自身の契約内容の確認・変更などができるサイト)からの解除です。このマイページから行うと、なんと手数料は無料で、解除自体もとても簡単に行うことができるのです。

海外でスマホを使うには、まずはSIMロック解除が必要となりますので、留学先に自分のスマホを持っていきたい方は、必ず行ってから渡航するようにすると良いでしょう!

今回のコラム担当

グローバルビジネス部 小山

【Profile】

大学卒業後、自動車メーカーに就職後、ニュージーランドへ1年間の語学留学。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを経験し、現在に至る。 入社後、カウンセラーとして約10年間勤務したのち、現在は法人担当として学校や企業の案件を取り扱う。

コラム一覧へ戻る

海外研修のことなら留学ジャーナルにお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。 フリーコール 0120-890-087 ※お近くの支店へ繋がります。 お問い合わせはこちら