ELSアデルファイ大学マンハッタンセンター留学生による語学留学ブログ|St Patrick's Day

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

St Patrick's Day

March 17, 2009

ここ、ELSでは色々な行事を体感出来るのは
今までも何度も書いてきましたが

St Patrick's Dayの今日も
やっぱり色々と、用意されておりました!

0317stPat%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B71.jpg

ちなみにSt Patrick's Dayとは、
アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。

カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日です。
(by,wikipedia)

0317stPat%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B72.jpg
↑あまり日本では馴染みがないけれど、
 こんな緑の帽子と緑の衣装&クローバーに見覚えのある方もいるのでは?


あたしは見に行けなかったのですが、
アイリッシュ系移民の多いニューヨークでは
世界で一番大きな聖パトリックの日のパレードがこの日行われていました。


ちなみに、シカゴのシカゴ川を薬物(入浴剤のバスクリン等と同じ成分らしい)で
緑色に染め上げる風景は有名らしいです。

250px-Chicago_River_dyed_green%2C_focus_on_river.jpg
↑うーん… 環境に悪そう。。


さてさて、ELSではいつものごとく
休み時間になると、ロビーにEricやRitaが待ち構えておりました。笑

Mardi grasの時の様な、緑色のジャラジャラネックレスを着けさせられ
顔にクローバーのシールを貼られる我々。。。

0317stPat%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E8%B2%BC%E3%82%89
↑嫌そうにしつつも、結構みんな嬉しそう。


ELS内では生徒だけでなく、色々な場所がSt Patrick色に染められておりました。

0317stPat%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%B1%8B.jpg
↑こちらは、ericのoffice。 落ち着けなさそうだけど、とりあえずカワイイ。

0317stPat%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%81%AE%E5%B1%B1.jpg
↑ロビーには、色とりどりのチョコが!! お持ち帰り、決定。


ちなみに、あまりにもみんな染まっていたので、写真を撮って
PCにてオリジナルフレームを作成(こういう作業大好き)してプリント。

翌日、写っているみんなにあげたら、とても喜んでおりました★

St.Patric2.jpg
↑いつもお世話になっている、EricやRita達。
 お祭り事時のコスチュームがいつもパーフェクトです。

St.Patric1.jpg
↑現在同じクラスの、フランス人アンと韓国人のチヒョン。
 ちなみに2人とも、めちゃめちゃ頭良いです。 そして英語が、ぺらぺらです。


この日は、ELS外でも街の至る所が緑色に染まっておりました。
待ち行く人々もそうだし、新聞や広告、ビルの飾りなどなど…

地元East villageでも、
アイリッシュビール(緑の色のもあるらしい!!)を飲みながら
どんちゃん騒ぎをしている若者に沢山遭遇しました。


祝祭日でこそないけれども、
移民のお祭りがこんなにも盛大に行なわれているのは
なんだかとても人種の坩堝NYっぽいですよね。


0317stPat%E3%82%BF%E3%83%8C%E3%82%AD%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93.jpg
↑ちなみに、ご近所にある日本居酒屋の前を通りすがった時にも衝撃が!


0317stPat%E3%82%BF%E3%83%8C%E3%82%AD%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93up.jpg
↑たっ…たぬきちゃんまでっ?!! 
 目をグリーンにするほどの、たぬきちゃんのかなりの入れ込み具合が伺えます。

 ≪ Spring has come 洪水?! ≫ 

プロフィール

profile
村中 享子さん
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、日本写真芸術専門学校卒業、画像処理職、デザイン職の経験を経て、アーティストへの道を決意。かねてからの夢であったNY留学を切っ掛けに、国際的に活躍する為の語学習得&現地での様々な刺激を受け、作品制作を通し自分にしか作れない作風の確立が、最終目標。学校での生活以外にも、NYのアートシーンなど色々な事を伝えていく予定。自身のHP http://junk-xxx.main.jp/でも作品を紹介。

※2008年7月~2009年7月ブログ担当

カレンダー

ELSアデルファイ大学マンハッタンセンターに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP