ELSアデルファイ大学マンハッタンセンター留学生による語学留学ブログ|APOLLO THEATER -AMATEUR NIGHT-

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

APOLLO THEATER -AMATEUR NIGHT-

April 15, 2009

色んなアクティビティが満載の我がELS。

今日は、以前から憧れだった
APOLLO THEATERのAMATEUR NIGHTに行ってきました!


まずはいつものごとくEricからチケットを購入。
何とチケット代は、$10! お得です。


APOLLO THEATERは、ご存じの通り
ManhattanのHarlem地区、メイン通りである125stに存在する伝説的クラブ。

水曜日に開催される「AMATEUR NIGHT」が特に有名で
今までマイケルジャクソン(ジャクソン5)や、
スティーヴィー・ワンダー、ジェームス・ブラウンなどのスターを生み出してきました。


最近では、和田アキ子さんが来てショーをやってた事でも有名です。


今まで、あまり機会がなくHarlemに初めて足を踏み入れた私。。

ドキドキだったのですが、125stはさすがに栄えていて
全然怖い雰囲気もなかったです。


時間ギリギリにAPOLLO THEATERへ着くと
当日券を買い求める人で行列が!

日本人観光客の姿も沢山見られ、人気の高さが伺えます。

0415APOLLO%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg
↑ネオンばりばりで、カッコイイ入り口。


中は、こじんまりとした劇場なのですが
人気のAMATEUR NIGHTとあってか、劇場内はほぼ満員。

0415APOLLO%E5%8A%87%E5%A0%B4%E5%86%85.jpg
↑座席からみたステージ。 結構小さくてビックリ。


まずはMCの2人が(1人が有名な黒人歌手の方だったんですが、名前が…)
歌と踊りで客席を盛り上げます。

そこで、おもむろに客席から色んな人をピックアップ!

ステージに上がらせられた人々(アメリカ人アジア人ヨーロッパ系混合)は
曲に合わせて、自己紹介とダンスを披露。。。 過酷!!


さすがに、アメリカ人やヨーロッパ系の人はノリノリで
ダンスの上手い下手に関わらず、見ていて面白かったです。

日本人の女の子も上げられていたんですが
元々ダンスをしている人だったらしく、この日の優勝者に選ばれてました!


そんな観客参加のショー&キッズのダンスやら歌やらのショーの後に
待っていました。アマチュアの人々のショーが始まります。


AMATEUR NIGHTのルールとして、
最終的に観客の拍手でその日の優勝者が決まり

上位入賞者は1ヶ月に1度行われる「ショー・オフ」に出場、
さらに上位入賞すれば3ヶ月に1度行われる「トップ・ドッグ」に出場できたり
最終的には、全米放送の「テレビ版アマチュアナイト」への切符を
オーディションやスカウトなしで手にすることが出来ます。

しかしながら、反対にブーイングを浴びると
箒で舞台から掃き出されパフォーマンス途中でも強制退場させられてしまうのです。


うーん、シビア!!!


観客の反応で合否が決まるとあって
パフォーマーに負けず、客席もめっちゃ気合いが入ってました。


今回のショーでは、ダンスサーが1人に、他はほとんどシンガーという構成。

レベルは、さすが…!!と思うものから、…??というものまで幅広く
さすがに…??というものは、速攻でブーイングを浴びて退場させられていました。。
(退場の場面まで、面白くショー化しているのはさすがアメリカ!と思ったのですが)

最終的に、まだ10代後半か20代前半と思われる
わかーい女の子の美声が注目を浴び、1位になっておりました。


興奮しすぎた客席の黒人女性が、暴言を吐きまくりで暴走する一幕もありましたが
なかなか、楽しかったです。


ただ、週によってもちろん出て来るゲストが違うので
面白さは、週によってまちまちの様。
(先月はもっと面白かったらしい!!)

また、この上のステージの「トップ・ドッグ」は
ハイレベルなアーティストが揃うと思うので、また行ってみようと思います!!


0415APPOLO%E6%9C%A8.jpg
↑こちらステージ端に必ず置かれていたもの。

 APOLLO THEATERに使われていた木の一部?のようで
 ショーを披露する前に、みんな必ずこの木を撫でていました。


ちなみに、同居人Aちゃんの友達のグルメ韓国人に教えてもらった
Harlemにある、Dinosaur Ber-B-Queというレストラン。

もともとバイク好きの店長が始めたレストランの為、
レストラン前にはハーレーダビッドソンがたくさん止まっていて
ハーレーで駆けつけ、ダイナソーBBQで食べるのが
シラキュース、ロチェスターではかっこいいとされいるレストランらしいです!!

0416DinasorBBQ%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg


AMATEUR NIGHTの前に、ご飯を食べようと
Aちゃんと2人で行ったのだけれども、平日の7時だというのに
すでにエントランスには、席待ちの人でいっぱい!!

ショーに間に合わなくなりそうだったので、諦め
翌日に悔しくて、予約を入れてリベンジして行って来たのですが

メインのリブがめちゃめちゃ大きく、柔らかくて
ソースも、アメリカンなBBQソースで美味しかったです!


噂通り、お店の前の駐車場にはハーレーもびっしり停まっていて
バイク好きAちゃんは、めっちゃ興奮しておりました。

Harlemにお立ち寄りの際は、ぜひぜひ。


Dinosaur Ber-B-Que
646 W 131st St. New York, NY 10027

0416DinasorBBQ%E5%BA%97%E5%86%85.jpg
↑店内も、アメリカ〜ンな感じで、西部の雰囲気が味わえます。

 ≪ The art of New York -part 1- The art of New York -part 2- ≫ 

プロフィール

profile
村中 享子さん
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、日本写真芸術専門学校卒業、画像処理職、デザイン職の経験を経て、アーティストへの道を決意。かねてからの夢であったNY留学を切っ掛けに、国際的に活躍する為の語学習得&現地での様々な刺激を受け、作品制作を通し自分にしか作れない作風の確立が、最終目標。学校での生活以外にも、NYのアートシーンなど色々な事を伝えていく予定。自身のHP http://junk-xxx.main.jp/でも作品を紹介。

※2008年7月~2009年7月ブログ担当

カレンダー

ELSアデルファイ大学マンハッタンセンターに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP