UCLA語学コースの生活をリアルタイムでレポート。|UCLA ファイナルガイダンス

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

UCLA ファイナルガイダンス

August 05, 2016

はじめまして!
今回UCLAの奨学生として派遣されることになった勝田建太朗です。
奨学生として自覚と責任を持ち、有意義な留学生活になるように一日一日を大切に頑張ってきます。

ファイナルガイダンスでは、主に、出国、入国時、現地生活編に分けて、説明を受けました。
出国、入国時において必需品である
1)学生VISAとパスポート
2)入学許可証
3)航空券
4)Lost baggage への対応、空港出迎え
5)その他重要な書類の確認
について


特に、学生VISAにおいては、段階を踏んでの手続きが必要となる為、面接までに約3週間くらい時間がかかり、大変なので、余裕を持って行動した方が良いかと思います。事前に書類、VISA用の写真、英文残高証明書等の提出が求められました。それから正式な入学許可証が届き、パスポートとこれらの書類全てを持って面接を受けに行きます。面接では、留学目的は何か、誰が今回の留学費用をを払うのかということを聞かれました。前に並んでいた人が、根掘り葉掘り聞かれていたので緊張したんですが、すぐ終わりました。ガイダンスでは、パスポート、VISA、入学許可証の有効期限の確認、紛失時の再発行の仕方や、Grace periodという滞在猶予期間について学びました。

現地生活編では、
1)保険
2)貴重品の管理
3)現地情報
4)現地初日オリエンテーション、留学先大学の仕組み
5)現地でのアクティビティ
等について

最近テロが多発しているので、特に貴重品の管理は気をつけたいと思います。ガイダンスの説明でもあったように、現金だけでなく、キャッシュパスポートやVISAカードを使い分ける必要があると思いました。
UCLAがあるLos Angelesは、この時期の気候は朝晩は少し冷え、昼間は日本とは違う乾燥した暑さで過ごしやすいそうですが、服装についてもアドバイスを受けました。

留学まで残り少ないですが、まずは初日のクラス分けテストに向けて、できる準備をしっかりしていきたいと思っています。

これから短い期間となりますが、どうか応援の程、宜しくお願い致します!

UCLA.jpg
 ≪ 最大のジェットラグ 旅立ちまであと17時間! ≫ 

プロフィール

profile
勝田 建太朗さん
関西学院大学4年生。私は寿司職人の祖父が扱う、地元の伝統工芸品「堺刃物」の素晴らしさを目の当たりにして育ってきました。伝統工芸の後継者が不足している今、日本、海外を問わず、若者が故郷の伝統工芸を知り、次世代に伝えることは使命だと感じてます。留学中は、様々な国籍や背景を持つ外国人と日本の伝統を通じて異文化交流をし合い、訪日に興味をもってもらいたいと思っています。何事にも楽しむ心を大切にがんばります!

カレンダー

夏休み短期留学UCLAブログに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP