オークランドでの留学生活をリアルタイムにレポート|カウンセラーって何ですかねぇ?

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

カウンセラーって何ですかねぇ?

November 13, 2016

皆さま、こんにちは。

TESOLコースが始まり1週間が経ちましたが・・・

あれ?オレ受験生だっけ??

ってなくらい勉強してる気がします。。。

昨日はNZに来て初めて、家から出ませんでした。(笑)

えぇ、ずっと宿題やってたんですよ・・・

終わってませんよ、まだ・・・

終わってないけど今日映画観に行っちゃいましたよ・・・

何ならダーツもしちゃいましたよ・・・

・・・留学してごめんなさい。。。

・・・って気持ちになります。(笑)

まぁ自分で選んだ道なので後悔は全くしてないって話は

前回したと思いますが!!

こういう時ね、誰かに話を聞いてもらいたい気持ちに

なったりするんですよねぇ~。

若いコならなおさらかなぁ。。。

そこで、今日はちょっとカウンセラーのお話しをしようかと。

皆さん、留学ジャーナルに来たことがある人が多いと

思いますが、カウンセラーさん、いっぱいいますよね?

留学ジャーナルじゃなくても、AEONに通っている人、

カウンセラーさん、各教室にいますよね?

で、自分が通っているCROWNにもカウンセラーさんが

ちゃんといます。

皆さんはカウンセラーって何だと思っていますか?(^^)

カウンセラーとは直訳すると、助言者とか相談役とかって

意味になると思います。

これね、よくないですよね!(笑)

助言や相談をするのは大いにいいと思います。

そのためにいるんですから。

で・も! 

こと学校のカウンセラーに関して、

彼らは何でも屋さんではありません。

生活の面倒を見るのは彼らの仕事ではないと思います。

また、自分で何もせずにまずカウンセラーのところに

行くのも間違っていると思います。

あれがないからカウンセラーの人に貸してもらえないかなぁ?

とか、生徒間やステイ先での人間関係をどうにかしてもらいたい

とか、現代の若者って言い方したくないですけど、

ホントにどうやったらそういう発想になるの!?

って聞きたくなる人が結構います。

カウンセラーを何だと思ってんの!?って。

オマエの親じゃねぇし!!っ感じです。(笑)

こういうヤツらが親になるとモンスターなんちゃらに

なるのか~とか思っちゃうほどです。(^_^;)

まぁ、留学ジャーナルとかのカウンセラーはまたちょっと

置いといても、留学先の学校にはカウンセラーがいることが

多いでしょう。

でも、皆さん、考えてみてください。

カウンセラーがいなくても留学したかったんですよね??

カウンセラーがいるから留学するんじゃないですよね??

だったら、まずは何でも自分で何とかしてみる努力を

しませんか?やれることとやれないことがあると思います。

何なら自分もNZの銀行口座を作るのに、うまくいかず

学校のカウンセラーに助けてもらいました。

自分はこれ、すっごい恥ずかしい気分と申し訳ない気分

だったんですよねぇ。ほかにも仕事あるのに

その時間拘束してしまったワケですから。。。

でも、いきなり頼んだわけではなく、こう言ったら

こう言われて、最終的にこうなったから・・・という

経過があってのカウンセラーの判断だったわけです。

やってみてダメだったことは、

その経緯を説明して、相談しましょう。

カウンセラーに相談やお願いに行くときは、

内容を具体的にしていきましょう。

内容も、本当にカウンセラーの力が必要なのかを

よく考えてから検討しましょう。

こうしてください!じゃなくて、

こうしたらこうなったんですが、どうしたらいいですか?

というように、あくまで自分で解決する意思がある、

自分で解決することを前提に話をしましょう。

どうも、カウンセラーという肩書を持つ人間に、

「甘えている」生徒が多いように感じます。

Yushiさんは発言とか自己主張ができるから、

それができない人の気持ちが分かってないんですよ!

とか言われたことありますが、大人になってそれができないと

何もできませんよ??

せっかくこっちに来て自立して頑張っているのに、

人間の中身が自立しないでどうするの??

オレはそういうのできないんですよ、とか

私にはムリです・・・とか、

そんな弱音吐きにわざわざ南の果てまで来たんですか??

随分とお金と時間に余裕があることで。って思います。

私にはムリですって言ってるヒマがあったら、

その時間をどうすればいいか考える時間にするほうが

よっぽど意味があると思うんですけどねぇ~。

多分これ読んでるNZの知り合いは、心当たりがある人が

いるかもしれませんが、別に

吊し上げているワケではないからね。(^_^;)

ただ、過去の生徒の話をカウンセラーから聞いてて、

ホントにそんな生徒いるのかなぁ?と思ってたら、

週末実際にそういうことを考えていた生徒に出会ったので、

うお、マジか!?ホントにいるんだ!!と

ビックリして、ブログのネタにしようと思っただけです。(笑)

なのでマジメな話、悪意はありません。

ただ、便利屋さんじゃないんだよ?

分かってる?って確認がしたかっただけです。

これから留学する人、是非このような人たちに

倣わないでくださいね!

何事も自分でやってみる努力をしましょう。

留学先で無駄な努力は存在しません。あなたがした

全ての努力に意味があります!必ずあります。

何度でも何度でもチャレンジしてください!

最後に・・・オレはAEONのカウンセラーさんだけは、

お喋りの相手だと思っています!!\(^o^)/

ごめんなさい。。。

 ≪ TESOLが始まった negative questionのすすめ ≫ 

プロフィール

profile
小松原 悠史さん(31歳)
ニュージーランド語学留学奨学生。英会話を勉強し始めて5年、学生時代嫌いだった英語が、今では将来英会話を教える仕事に就きたいと思えるほど好きになりました。この度、奨学生としてですが留学するという長年の夢が実現するのを大変嬉しく思っています。日本語を忘れるくらい、英語を見て、聞いて、感じて、喋り倒してきたいと思います!

カレンダー

Crown Institute of Studiesに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP