オークランドでの留学生活をリアルタイムにレポート|Travel to South Island Part 3: Queenstown day1

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Travel to South Island Part 3: Queenstown day1

December 22, 2016

皆さま、こんにちは。

昨日からの続きです。

いよいよこの日からQueenstownに突入!!

自分がNZでWaitomoと並んで一番行きたかった場所!!

(厳密には一番行きたかったのはフィヨルドランドですが)

この日は、実はTe Anauという場所からMilford Soundへの

遊覧飛行の予約が16:00から入っていました。

朝9時に電話で現地の天候をチェック。

天候はちょっと風があるけど概ね良好、ただ時間を

15時か17時にずらしてほしいとのことで、

Tekapoからはかなり距離があったので、こちらとしても

好都合なこの提案!結局17時にずらしてもらいました。

何故好都合かというと・・・

実は、Queenstownのホテルに14時から19時の間に

チェックインしなければならなかったのですが、

QueenstownからTe Anauというところまで180キロあり、

遊覧飛行後にどんなに急いでも19時までには戻って

来れない計算なんです。なので先にチェックインする必要が

あったのですが、先にチェックインすると、14時に

チェックインしても16時のフライトって結構これまた

ギリギリだったんですね。

予約した当初は、フライトはQueenstownの空港からだと

思っていたので、ちょっとした誤算・・・。

でも、17時になったことにより少し余裕が生まれたワケです!

で、結局17時5分前に空港に着き、

いざ遊覧飛行開始!!

これがねぇ!!もうね!!言葉が出ません!!!!

もう、まさにSeeing is Believing!!!!って言葉がぴったり!!

どんなポジティブな形容詞を重ねても・・・

その形容詞にどんな副詞を重ねても・・・

黙って1回行って自分の眼で見てほしい。

耳で聞いてほしい。肌で感じてほしい。

そんな遊覧飛行でした。

到底言葉では言い表せないんです、自然というものはきっと。。。

なので、とりあえずいくつか写真を載せますね!

IMG_5580.JPG

IMG_5582.JPG

IMG_5608.JPG

IMG_5606.JPG

IMG_5584.JPG

IMG_5609.JPG

Te AnauからMilford Soundの上空を飛行し、

戻ってくるまで約1時間半のフライトでしたが・・・

すげーとかキレーとかそういう言葉を口にするのが

恥ずかしくなるくらい、圧倒されました。

ホントただただ、うわ~・・・みたいなリアクションしか

取れないくらいの絶景で・・・

地球の年齢が46億歳で、一人の人間は

その中のたかだか100年程度しか地球上に存在できず、

人間の歴史という観点から見ても、たかだか数千年の歴史。

地球からしてみれば、1秒にも満たないような・・・

恐らくそんなレベルなんでしょう。

何千、何万年と掛けて作られてきた地形を目の当たりにして、

本当にくだらないことで争っている人間は愚かなんだなって

思います。ただただ地球を傷つけるだけの無用な存在・・・

とまでは言わなくても、でも地球にしてみればやはり

必要ない方の存在かなって思わされました。

いや、だからって滅びればいいとか思っていませんけど。(笑)

フィヨルドという地形は世界に数か所しかないんですけど、

実は、このフィヨルドを見るのは自分の夢だったんです。

留学より前からずーっと夢でした。

本来はノルウェーで見たかったのですが、今回NZで

見るチャンスを得て、実際に見られて本当によかったなって

思いました!!(^^)

このフライト、1時間半で245ドルでしたが、

抜群の費用対効果だと思います!!

Queenstownに行って、時間や足に余裕がある方は、

是非とも!是非とも!!一度体験してみてください!

人生観変わるかもしれませんよ~?(^^)

 ≪ Travel to South Island Part 2: Lake Tekapo Travel to South Island Final: Queenstown day2,3 ≫ 

プロフィール

profile
小松原 悠史さん(31歳)
ニュージーランド語学留学奨学生。英会話を勉強し始めて5年、学生時代嫌いだった英語が、今では将来英会話を教える仕事に就きたいと思えるほど好きになりました。この度、奨学生としてですが留学するという長年の夢が実現するのを大変嬉しく思っています。日本語を忘れるくらい、英語を見て、聞いて、感じて、喋り倒してきたいと思います!

カレンダー

Crown Institute of Studiesに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP