オークランドでの留学生活をリアルタイムにレポート|英語にも口癖がある!

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

英語にも口癖がある!

February 13, 2017

皆さま、こんにちは。

普段日本語で話していると、人それぞれ

口癖があると思うんですよね。まぁそれをいいと思うか

悪いと思うかは人それぞれだと思うのですが・・・

こっちに来て英語で話していても、口癖っていうのが

人それぞれあるんですよねぇ~!

それがなかなか面白いんですよ!

人に指摘されて、初めて気づくこともあれば、

自分でもわかっているものあったりします。

たとえば・・・自分の場合ですと、

よく言うのは・・・

・So~bla bla bla

・Really!?

・how to say...

などなど。(^_^;)

因みに最近は、意識して、「you know」という

ワードを使いこなそうと奮闘しています。(笑)

ウチのクラスメイトは、メッチャ「Whatever」と

「Obviously」を多用します!(笑)

前にいた日本人のクラスメイトは、自分が5Hにいたころは、

やたら「Seriously!?」を使いまくり、正直too muchだと

自分は感じていたのですが、今年に入ってから、

今度はやたら「you know」を使いまくり、これまた正直

too muchな感じでした。(笑)

オレ目線で彼はyou knowを使いこなしてはいなかったと

思っています!(笑)

先生の中にも口癖がある先生はいます!

ウチの学校で一番有名な口癖というと、オレが思い浮かぶのは

「Oh dear dear」ですかねぇ?(^_^;)

英会話を勉強するうえで、大事なことは覚えたフレーズや

新しいフレーズを何度も使うコトだと思います。

それが口癖になればもう覚えたも同然です!(笑)

皆さんも、英会話の際に注意深く相手の言っていること

もしくは自分が言っていることを聴いて、

どんな言葉を多用しているか分析してみてはいかがでしょうか?

最初は特に意味はなくても、普段からこれを多用しているから、

別の言い方に言い換えるとどういう言い方ができるんだろう?

とか考えたら・・・意味が生まれるかもしれませんよ?(^^)

 ≪ Lake TaharoaとWapoua Forest St. Valentine's Day☆ ≫ 

プロフィール

profile
小松原 悠史さん(31歳)
ニュージーランド語学留学奨学生。英会話を勉強し始めて5年、学生時代嫌いだった英語が、今では将来英会話を教える仕事に就きたいと思えるほど好きになりました。この度、奨学生としてですが留学するという長年の夢が実現するのを大変嬉しく思っています。日本語を忘れるくらい、英語を見て、聞いて、感じて、喋り倒してきたいと思います!

カレンダー

Crown Institute of Studiesに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP