トロント大学で過ごす留学生活CISS at Trinityをリアルタイムにレポート|密度の濃い授業!

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

密度の濃い授業!

July 31, 2017

トロントでの生活はついに折り返し地点に来ました。
土曜日から日曜日にかけて、多くの人達がそれぞれの国へと帰ってしまいます。
せっかく仲良くなった人達が世界中に散らばってしまい、もう会えないのだと思うと、辛い気持ちでいっぱいです...

今回は、CISS at Trinity での授業についてお話しします。
午前中に合計3時間45分の授業が週5日あるほか、日によっては夕食後に1時間30分のワークショップがあります。
クラスは1クラス10人~15人程度で、たくさんの国の人と一緒に勉強します。
↓このクラスには、日本人の他に、フランス人、メキシコ人、ドイツ人、ロシア人、ブラジル人がいます。
hariyama0730_1.jpg

午前中の授業は、リーディング&ライティングの授業と、リスニング&スピーキングの授業に分かれています。
↓リスニング&スピーキングの授業
hariyama0730_2.jpg

CISS at Trinity の授業で一番驚いたことは、プロジェクターや、各生徒のスマホのアプリをうまく活用して、アクティブラーニングを実現していることです。
例えば、クリッカーのアプリを使って生徒全員の投票を集め、クイズをしたり意見を募ったり、単語学習のアプリを使ってイラストやクイズ機能を使いながら単語を覚えたりします。
そのため、常に頭を使わせるような濃い内容の授業を受けることができます!

濃い内容の授業だからといって、授業に置いていかれる心配はありません。
確かに日本人は他の国の人より英語力がないかもしれません。
でも、長い経験を持った先生が常に気を配ってくれているし、クラスが合わないと感じれば、現地のカウンセラーやスタッフが相談に乗ってくれ、クラスを変えることもできます。
また、クラスは苦手な分野やレベルごとに分かれていて、各クラスに合わせた授業が行われています。

↓クラスによっては、教室から出たり、ゲームを取り入れたりしながら、効果的な授業が行われています!
hariyama0730_3.jpg

密度の濃い授業や、他の国の人との何気ない会話のおかげで、だんだんと英語力がついてきました。
これまで日本で英語の勉強を頑張ってきて良かったと思うと同時に、他の国の人々に刺激を受け、もっと流暢に英語を話せるようになりたいと強く感じています。
恥ずかしがらずに、いま、もっとたくさんの英語を話せるように頑張ろうと思うと同時に、帰国後はどのように英語を勉強していけばいいのかということも考えながら、CISS at Trinity での日々を過ごしています!

 ≪ 充実した生活! 充実したアクティビティ! ≫ 

プロフィール

profile
針山 勇太郎さん(17歳)
2017年度高校生夏休みCISS at Trinity留学奨学生。今回の留学で、自分の「読める」英語を「話せる」英語に変えたいです。また、トロントの街並みに触れることを通して、自分の夢の実現に役立てたいです。高校最後の夏を、将来につながる夏にできるよう全力で頑張ります!

カレンダー

夏休みカナダ語学研修日記に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP