UCSD語学コースの生活をリアルタイムでレポート。|03 ビザこわい

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

03 ビザこわい

July 25, 2018

ピザピザピザピザビザ!
ほかの国に行く際に、『私は怪しいものではありません』と相手国に示すために必要なのがビザ。

日本のパスポートだと、いらない国もありますが、アメリカに入国する際にはビザが必要です!

短期、長期でビザの種類は違ってきますが、今回は私が短期留学のために『I-20』というビザを取得しました。


それでは、留学ジャーナルのサポート付きでの、ビザの取得ついて、紹介していきます。

まず、ビザは十分なパスポートの期限がないと取得できません。そのため、まずパスポートの有効期限を確認しましょう!
それが有効期限内であればまず、取得する最低限の資格が得られます。

次に、それが確認できると、留学ジャーナルが用意してくれる、書類に記入をしていきます。またそのほかにも成績表などのいくつか取り寄せなければならない資料もありますが、全て留学ジャーナルさんがガイドしてくださるので安心です!

書類を記入する際は、ぱっとみ、英語だらけなのでパニックになりそうですが、留学ジャーナルの方が必要記入箇所に付箋を貼ってくれていたり、なにをかけばいいのか書き方についてもガイドしてくれるので、とても安心です!

また、簡単なエッセイも書かなければいけません!『ええー!そんなの無理だよ』という方でも大丈夫!しっかりどういったことをかけばいいのか紹介もしてくれます。またこのエッセイに関しては、『私はアメリカで働くために行くのではなく、勉強をしにいきます』というのがしっかり分かればいいので、普段自分が学校でどんなことをやっているのか、そして、アメリカで勉強したことを今後にどう生かしたいかをかいていくといいと思います!

さて、それらの書類を書き終わったら留学ジャーナルさんに書類を送って、次のステップ『大使館での面接』です!!

これが一番緊張する...。ここで落ちればいままでの留学までの手続きは水の泡...そして、私の留学のチャンスも水の泡...。
と思われる方多いかもしれませんが、基本的に日本のビザの面接は『普通』に『正直』にしていれば、落ちることはないと思います。(という記事をあらかじめ見ていたのでとても私も安心しました)

また、面接と聞くと、1対1で質問攻め?!怖い!と思われる方もいらっしゃると思いますが、大使館での面接というのも、立ったままで、どっちかといえば『立ち話』に近いです(笑)(それは言い過ぎかも)

IMG_6363.PNG

私の大使館での流れを説明すると
1 領事館外で手荷物の確認(バックのサイズの規定などもありますので、ご注意ください。また、液体などの持ち込みなどもしっかりウェブサイトなどで確認しましょう)

2 領事館入り口近くで、パスポートと、これまでの資料の確認をされる

3 面接1回目。(日本語)資料の確認をしてもらい、指紋をとります。(飛行機の入国審査と一緒です) これは面接というよりチェックを人がしてくれると行った感じです。

4 面接2回目。資料の提出、質問内容は、
・これまでの渡米の方法、なんのビザを使ったのか(私の場合前回はESTAで行ったので、それを伝えました)
・留学費用は誰が出すのか(私の場合だと父親と答えました)

質問は日本語でされ、おそらく2分ほどで終了しました。この日は雨で、人も少なかったので、並ぶこともなく、スッと入れました。トータルで、領事館にしたのは15分ぐらいだと思います(体感ですが...)
面接!と聞いて緊張する方も多いと思いますが、しっかり大使館のウェブサイトなどをチェックしていくと、安心ですよ!

最後に、大使館へはあまり荷物は持って行かない方がスムーズです!手荷物検査やいらない不信感などを与えないためです。私も実際、財布、資料、ハンカチぐらいでしたので、みなさんも大使館で面接の際は、身軽に、そんなに重たく考えずいきましょう♪

 ≪ 02 サンディエゴってどんなところなん? 04 準備してます ≫ 

プロフィール

profile
下岡 優希さん(21歳)
呉工業高等専門学校専攻科2年生。環境都市工学科。広島県呉市在住。学校に通いながら、地元広島のラジオ番組でメインパーソナリティを務める。 かつて軍港で栄えたまち呉と、海軍の 街サンディエゴに勝手な親近感を抱き、今回の渡米を決意。現地では留学の魅力、サンディエゴの魅力をブログやラジオを通して伝えていく。工学系の学校に通いつつも、ずっと夢だった語学留学。そのチャンスがいまここに!しかし、英語はTOEIC400レベル …。下岡はどこまでやれるのか!本人にとっても挑戦の4週間をお伝えします!

カレンダー

夏休みUCSD留学日記に通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:rj-webmaster@ryugaku.co.jp

TOP