海外研修の現場から ~留学ジャーナルコラム~

SDGsに基づく研修のあり方~カンボジア・シェムリアップ~

6月のコラムにて、近年のトレンドについてご紹介をしておりましたが、そのひとつ、SDGsに絡めた研修は学校だけでなく、企業の方からも大変強い感心を持っていただいております。自分だけで完結するのではなく、周りの方を巻き込んでの研修は、滞在期間中の前後も学習を必要とするため、一定期間「まなび」を持つことが可能です。また時間を要する分、それだけ熱心なフィードバックを受講生の方に持っていただくこともできます。 なかでも、今回はカンボジアを舞台とするSDGsに基づいた研修についてお話したいと思います。カンボジアは過...

続きを読む

「グローバル人材の育成」における留学カウンセラーの役割について

弊社の留学カウンセラーとは、日本のグローバル人材の育成にかなりの影響を与える役割を担っていると思います。 まずグローバル人材の定義により異なると思いますが、私はグローバル人材とは「育ちも、生活環境も、バックグランドも異なる人々同士で、意思疎通ができ、かつ自分の意見をきちんと主張できる」能力を持った人だと思っております。将来を考えるとこれらのスキルは必要不可欠になると考えられます。 また日本のような単一民族の国ではグローバル人材を育成するのは環境的に大変難しくなります。理由は外国と違い「育ちや、生活環境や、...

続きを読む

後期(2019年9月以降)の留学相談会に向けて

留学ジャーナルでは、留学カウンセラーが提携大学に出向き、大学の構内で『留学相談会』を開催しています。 学生の相談内容は、春休みや夏休みの短期留学、休学留学、ワーキングホリデーなど、目的・期間・国もさまざまです。文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」に採択されている大学や関係企業からの依頼も多く、留学する学生を増やしたいという熱意が伝わってきます。 文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」とは、国際化を徹底して進める大学を"スーパーグローバル大学"として採択し、世界レベルの教育研究を行う大学「...

続きを読む

短期の留学でも絶対に意味はある!3つの理由

留学の相談をお客様としていると「短期留学って意味がありますか?」という質問をよく受けます。 確かに言語を習得するのに1~2ヵ月、場合によっては数週間勉強しただけでその言語を話せるようになるのは難しいですよね。中には「短期の留学ではなくて、旅行したら?と友達に言われました」なんてこともあります。では短期の留学は意味が無いのか...?という質問については、短期の留学でも絶対に意味はある!と私は思います。旅行との違いや短期の留学で得られるもの、短期留学でも意味がある理由を紹介します! ...

続きを読む

勉強×時々遊び!おすすめの留学先ブリスベン

大学2年生の夏休みを利用してオーストラリア・ブリスベンに短期語学留学をしました。 当時はブリスベンという地名も知らなかったのですが、都会ではなく田舎すぎないところを希望した結果、ブリスベンを勧められました。 私が滞在したホストファミリーは優しい両親と当時4歳、1歳の姉妹、そして家にはプールが付いているという絵に描いたような理想の家庭。英語力も積極性もない私に合った言葉を選んで話しかけてくれる上に、外食よりもホストファザーが作ってくれる毎日のご飯が美味しく、洗濯物までしてもらえ、とても恵まれた環境で毎日を過...

続きを読む

留学大国「オーストラリア」の魅力

私は、日本の大学を卒業後一般企業に勤めましたが、仕事に使える英語を身につけたい!との思いから、退職してオーストラリアに約1年間語学留学をしました。オーストラリアは、小・中学校や高校など学校単位の研修旅行や個人留学でも、渡航先の候補としてまず挙がる国の一つですが、改めてオーストラリアの魅力をお伝えします。 ...

続きを読む
海外研修のことなら留学ジャーナルにお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。 フリーコール 0120-890-087 ※お近くの支店へ繋がります。 お問い合わせはこちら