ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |ボストン→ケンブリッジを歩いてみて。

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

ボストン→ケンブリッジを歩いてみて。

September 25, 2009

今年のボストンはいつもと気候が違うそうです。
ここ数日日中は25℃くらいになり、日差しが強いととても暑く感じます。

ボストンの町の距離感がわからなかったので、ホテルのあるMGH(マサチューセッツ総合病院のある地下鉄の駅)からハーバード大学の付近まで歩いてみることにしました。

MGHから西に向かうとすぐに、チャールズ川という大きな川があります。
この川には数本の橋が架かっており、暖かい季節であれば徒歩でも渡ることができます。
真冬には川が凍るそうで、そうなると凍った川の上を吹く風が冷たすぎ、歩いて渡るには相当の覚悟が必要だそうです。

私が渡った橋(longfellow bridge)は地下鉄のレッドラインが平行して地上を走っており、橋の上から地下鉄を見ることができます。地下鉄はすぐに地下に潜ってしまいますが。。。

%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84%E3%81%A8%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3.JPG

ボストンのダウンタウン方面を見ると、昔の建物と近代的な建物が入り混じっており、不思議な光景でした。

橋を渡り終えるとすぐに、MIT(マサチューセッツ工科大学)のキャンパス近くになり、急に学生の姿が増えます。
MITは比較的近代的なビルが多く、理系の大学!という雰囲気があります。
私は理系学部出身なので、とても懐かしく感じられました。

そのまま地下鉄に沿って歩くと、ハーバード大学まで行くことができます。
ハーバード大学に近づくにつれ、近代的な建物から古い赤レンガの建物が多くなり、観光客が増えてきました。
ハーバード大学の近くまで来ると、MITとは全く雰囲気が異なり、文系大学!!(実際は理系の学部もありますが。)という感じがします。

ここまでMGHから約40分、約3kmの道のりでした。
思ったよりも短い距離で、自転車があったらすぐに行き来できるかもしれません。

ただし、こちらの自転車は自動車と同じルールで車道を走らなくてはなりません。
日本にあるママチャリや2人乗りは見かけず、マウンテンバイクやロードレース用のバイクで自動車とほぼ同じスピードで走っています。
その勇気はなかなかありません。。。

それでも自転車があると行動範囲が広がるのですが。。。。悩ましいところです。

 ≪ ボストンで始動! パワーの源 ≫ 

プロフィール

profile
藤原 知美さん(32歳)
仕事などで英語力の必要性を感じつつもなかなか英語の勉強に手を出せずにいたら、夫がボストンに転勤!これを機に本気で英語を勉強し、英語は苦手。。ではなく、「英語は得意です!」と胸を張って言える様になりたいです。また、家庭を切り盛りする主婦として、世界の食文化やライフスタイルについても興味があるので、 世界各国の人と友達になって、世界の家庭料理をマスターしたいと思います。

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP