ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |桜

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

April 10, 2010

急激に春めいて来ました。
先日は気温が20℃以上になり、寒がりの私でさえTシャツに薄いカーディガンで過ごす程でした。
気温が高くなったからか、一気に街の木々に花が咲いています。
Central square近くの通りには桜の木があり、一番大きな桜の木はこちらです。
CIMG0688%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
これだけ見ると日本の風景の様ですよね。
こちらでは白い桜しか見ていません。

ところで、綺麗だなぁと写真を撮っていると、急に車が横付けして、
運転席からサングラスをかけた女性が出てきました。
桜の木はカフェの駐車場にあるので、カフェに用があるのかなと思っていたら
おもむろに木の下にやってきて腕を伸ばし、桜の枝をポキっと。。。
そして、何事もなかったかのように車に乗って行ってしまいました。
大胆な犯行です。1分もかからなかったでしょう。
呆気に取られてしまい、思わずポカンと車を見送ってしまいました。

こちらはCity hallの前の芝生に咲いていたタンポポ。
CIMG0685.JPG
写真を撮っていると、黒人の小さな男の子がやってきて、
私が写真をとっているのをニコニコと芝生に寝転がりながら眺めていました。
話しかけてみたのですが、どうやら英語がわからなかった様です。
お母さんと思われる方が近くにいて、何やら子供に話しかけているのですが、
言葉は英語でもスペイン語でも無い様でした。
Central squareの近くにはアフリカ系の方々も多いので、アフリカの言葉なのかもしれません。

黒人の男の子は本当にかわいいと思います。
真っ黒な大きな丸い瞳に、クルクルした髪の毛。
どんな人種でも子供はかわいいですね。
先日、授業の一環で図書館に行ったときも子供達が話しかけてきて、
クラスのみんなと一緒にしばらく遊んでしまいました。
とても楽しい授業になりました。

 ≪ パン 愛国者の日 ≫ 

プロフィール

profile
藤原 知美さん(32歳)
仕事などで英語力の必要性を感じつつもなかなか英語の勉強に手を出せずにいたら、夫がボストンに転勤!これを機に本気で英語を勉強し、英語は苦手。。ではなく、「英語は得意です!」と胸を張って言える様になりたいです。また、家庭を切り盛りする主婦として、世界の食文化やライフスタイルについても興味があるので、 世界各国の人と友達になって、世界の家庭料理をマスターしたいと思います。

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP