ELSボストンダウンタウン留学生による語学留学ブログ |Duck Tour

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Duck Tour

November 08, 2009

先日ブログにも書きましたが、ボストンの観光をきちんとしたことが無かったので、
定番のDuck Tourに参加してみました。

ただ参加した写真を載せても面白くないと思い、
大分県民の愛するゆるキャラ「めじろん」に案内してもらうことにしました。

Duck Tourとは、水陸両用の車(Duck)に乗ってボストンの名所を巡るツアーです。
この車、軍事用に第二次世界大戦中に作られたものがもとになっているそうです。

CIMG0383.JPG
↑乗車前のDuckとめじろん。

ツアーの間、運転手さんがガイドになって街の説明をしてくれます。
Duckは何種類もあって、その車毎にテーマが決まっており、運転手さんのキャラクターも違います。
私が乗車したDuckの運転手さんは、動物愛護?と書かれた服をきて、
まるでジャングル探検のガイドさんの様な格好をしていました。
CIMG0411.JPG
↑車内の様子

まずは陸上でGo!
CIMG0389.JPG
↑StateHouse(州議事堂)

CIMG0394.JPG
↑コンスティテューション号(現在航行できる世界最古の戦闘艦)の博物館

そして、チャールズ川へ!
CIMG0395.JPG

CIMG0400.JPG
↑隣を走っていた?Duck。私たちの船もこんな感じだったと思います。

ガイドさんはとってもハイテンション!
ガイドさんの合図で乗員(観光客)はグヮッ!とアヒルの鳴き声をしなくてはなりません。
恥ずかしい人様にアヒルのくちばしの形をした笛が販売されています。

一時間半ほどでしたがとても楽しいツアーでした。

さてDuckTour後、先日ご紹介したピザ屋さんに向かったのですが、
その途中Boston Commonを通り抜けました。
そこで、「ナポレオン??」とおもったらジョージワシントンの像がありました。
というわけで記念撮影。
CIMG0417.JPG

 ≪ Donut Day!! 各国の食べ物 ≫ 

プロフィール

profile
藤原 知美さん(32歳)
仕事などで英語力の必要性を感じつつもなかなか英語の勉強に手を出せずにいたら、夫がボストンに転勤!これを機に本気で英語を勉強し、英語は苦手。。ではなく、「英語は得意です!」と胸を張って言える様になりたいです。また、家庭を切り盛りする主婦として、世界の食文化やライフスタイルについても興味があるので、 世界各国の人と友達になって、世界の家庭料理をマスターしたいと思います。

カレンダー

ELSボストンダウンタウンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP