大学院情報・開発学 の紹介

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Development Studies(開発学)

development1.jpg開発学は、開発途上国の抱える政治、経済、社会などの諸問題について、様々な角度から研究する学問です。複雑な問題が絡み合った現実の開発問題を研究することから、学際的な学問といえます。特にこの学問を学ぶ場合、研究を進めていくにつれ、自分自身の専門分野の確立が必要不可欠となります。


大きく分ければ、地域単位での専門分野と、経済、教育、人類学、政治、ジェンダーなど学問単位での専門分野に分けられます。イギリスのTaught Programme で開発学を学ぶ場合は、期間が1年間しかないので、大学院留学をする前にあらかじめ上記のような研究テーマ・専門分野の目星をつけておく必要があります。


開発学の基礎知識を学べる必修科目がしっかりしていることと、自分の専門分野を築き上げるチャンスを与えてくれる選択科目の多い大学院を選ぶことがカギとなってきます。

 

【この専攻を学べる大学例】
学校名 The London School of Economics and Political Science
必要な英語力 IELTS7.0
GRE または GMAT GPA of not less than 3, but normally 3.3 or above
履修科目例 開発学の理論、歴史、政策/開発学研究方法/社会学研究の基礎/論文/開発学/人類学/経済史/経済/ジェンダー/地理と環境/政治/IT/国際関係/人口学/社会政策学など
この学校で学べる
内容
開発学は、必修と選択の両方にあり、必修科目の開発学は、開発学の歴史、紛争地域研究、開発経済学などを学習します。選択科目の開発経済学は、実際行われている国連のプロジェクトをケーススタディとし、グループに分かれてそのプロジェクトの分析・評価・発表をします。バックグラウンドのほか、立場や考えもまったく違うクラスメートと意見交換をしながらプロジェクトをひとつの成果として発表するのは難しいですが、その分充実感を感じることができるでしょう。卒業後の進路は、国際機関、NGO、JICA、外交官、研究者、コンサルタントファーム、金融機関、商社、マスコミ、製造業など多岐にわたり、国際的な仕事に就いている人が多いようです。

 

開発学を学べる大学院をご紹介します。

【この専攻が学べる学校例】
学校名
イギリス University of East Anglia
University of Oxford
University of Cambridge
University College London

大学院留学の専攻情報です。
世界の大学院で学べる専攻の一部となります。大学留学・大学院留学の実現はここからスタート!また、短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデーまで留学ジャーナルは幅広くご紹介しています。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

留学ジャーナルが留学を少しでも考えているあなたに提供できること 留学前:無料カウンセリング、申込手続き、滞在先手配、出発前ガイダンス、他。留学中:緊急時24時間無料電話相談、生活相談/進路相談、現地サポート。留学後:キャリアサポート、OBの交流、他。

留学ジャーナルに相談しよう。エリア別のカウンセリングセンターをご案内。フェアやセミナー情報も掲載しています。

東京(北海道・東北・関東・甲信越エリア)

名古屋(東海・中部・北陸エリア)

大阪(近畿エリア)

広島(中国・四国エリア)

福岡(九州・沖縄エリア)

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP