ECブライトン留学生による語学留学ブログ

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Thank you Brighton

September 15, 2017

さて、長いようで短かった夢のような6ヶ月が終わってしまいました。

高校から短期でしたが海外に行く機会が何度かあり、自分の知らない世界から衝撃を受け、英語で会話する楽しさを学び大学に入ったら長期で留学するんだと心に決めていました。結果として学校からは行けませんでしたが、この留学ジャーナルさんから紹介して頂いたブライトンという街に留学することができ本当に良かったと思っています。きっとこの街を選んだのは運命だったのでしょう。写真は、ブライトンの有名な観光地の一つセブンシスターズより。

IMG_4778.jpg

この経験を通してたくさんの友達を作ることができました。まずは、ほぼこの6ヶ月一緒にいたライバルでもありベストフレンドでもあるルームメイトのベアトリス。毎週のようにクラブに行くのも、終電を逃して朝までバーガーキングで過ごしたのも、部屋の中にいた蜘蛛との戦いも、恋の相談も、もちろん勉強も、全てにおいて一番お世話になった彼女には感謝してもしきれません。

それにもちろん他のクラスメートである友達もクラス内だけでなくそれ以外でもランチやディナーに行ったり、週末に旅行に行ったり、海でBBQしたりたくさんの思い出を彼らと作ることができました。また先生や学校のスタッフも皆優しくてフレンドリーで彼らのサポートがあったからこそ私の留学生活は無事に終わることができたと言えます。

今はもう一緒にはいませんが、また世界のどこかで会えると信じています。

IMG_1748.jpg

最後にお礼を言いたいのが、ホストファザーとホストマザーのエディーとジャニスです。

私は最初の二ヶ月は学生寮にいて、後の四ヶ月を彼らとベアトリスと過ごしました。帰ってくる旅に暖かい笑顔と美味しい料理で迎えてくれて、毎日の出来事やイギリスの文化などをテレビを見ながら話したりそんなささいな会話が本当に今思うと一番楽しかったかもしれません。最後の別れの時に「離れていてもいつでもあなたのことを思っている。またいつでも帰っておいで。」と言われ涙が止まりませんでした。本当の家族のように慕ってくれて、彼らが自分のホストファミリーで本当に良かったです。このご恩は一生忘れません。

Thank you Brighton!!! I'll be back xx

The last adventure in Egypt

September 06, 2017

留学前、最後の旅行として先日は友達に会いにエジプトに行ってきました!!

5時間のフライトを終え飛行機窓の外を見た瞬間目の前には、砂漠が広がっていてまさに異世界に来たと思いました。

まずは、エジプトと言えばでおなじみのピラミッドをホッサムと一緒に見に行ってきました。

IMG_2522.jpg

また、街に出て最初に思ったカルチャーショックは交通です。もうすごいんですこれが、、

車が高速並みにビュンビュン通っているところを人が平気で渡っていくんです、、!私も現地の友達に連れられて渡りましたが、生きた心地はしなかったです。笑

続いて向かったのが、エジプト考古学博物館で、エジプトの歴史的なコレクションでは世界最大の博物館です。2階建てで100以上の部屋があり、25万点を超える文化遺物が収められていて、有名なツタンカーメンの黄金のマスクをはじめとする秘宝や出土品、パピルス、棺など、見ごたえ抜群の博物館でした。

IMG_2094.jpg

午後はカリムとサンドラと合流しマーケットに移動しました。

行く途中で、これは是非試してほしい!と渡されたドリンクは、Egypt's national drink と呼ばれる"Sugar cane"(サトウキビジュース)を試しました。感想としては、冷たくて美味しいけどとにかく甘い!!!笑

IMG_2070.jpg

また夜にはヤラと彼女の友達と一緒にファルーカという船上クルーズに連れて行ってもらいました。夜になると気温も下がりナイル川からの風が気持ち良く、さらに船は貸切状態だったので好きな曲を自分らでかけられて最高でした!

IMG_2174.jpg

最後に週末にはカイロからバスで12時間かけて移動したところにあるリゾート地やダイビングスポットとしても有名なダハブに行ってきました!

それはもう海が綺麗ではるばる来た甲斐があったと思いました。全部プランニングしてくれたホッサムには感謝感謝です(T ^ T)

本当はまだまだありますが以上が旅のハイライトになります。

次回はラスト投稿です、、!

IMG_2475.jpg

Canterbury

August 27, 2017

こんにちは!

今週は、ずっと行ってみたかった街カンタベリーに行ってきました。

ブライトンから二時間くらいで行けるので日帰り旅行にはぴったりです。

学校と提携しているバスツアーに参加したので、他の学校からの人もいたし、またもや家族やカップルのような一般の人も参加していました。そこで私は参加する前に一緒に周る友達ができるかとても不安でした。最悪一人旅かなと考え、それもそれだなとも考えていました。笑

しかしなんとツアーの集合場所で、ルームメイトの友達を見つけ、話したことはなかったけど勇気を出し話しかけてみました。するとその子も私のことを知っててくれて、一緒に周ることになりました (*^_^*) 内心すごく安心した、、。笑 名前はジェリーです☺︎

まず私たちが最初に向かったのが Leeds castle です。

なんと900年もの歴史を誇り、1278年からの150年の間に、6人もの女王に所有されたそうです。そして、最後の所有者となったのが、イギリス貴族を父に、アメリカ人財産家の母を持つ、レディ・ベイリーとよばれる女性でした。

この美しい景観から、"世界一ラブリーなお城" とも呼ばれているそうです。それと白鳥がたくさんいました!

IMG_1554.jpg

その後私たちはカンタベリーに移り、街を散策し世界遺産のあるカンタベリー大聖堂に向かいました。

大聖堂の内装が美しいことで知られていて、天井が高く壮大なホールには細かな装飾と白く巨大な柱など石造の重厚感がとても印象的でした。特にアーチ型の天井はファン・ヴォールトと呼ばれる構造で、複雑かつ繊細なリブ・ヴォールトが施され息をのむほど美しかったです。

IMG_1536.jpg

またカンタベリーは、水が透き通った非常に美しい町並みを残しています。市内を流れる運河の美しさから「リトルヴェニス」と呼ばれているそうです。

時間があったら船のPuntingも乗ってみたかった、、!

IMG_1512.jpg

Another big challenge

August 22, 2017

こんにちは。

新しい友達に会うたびに聞かれることがあります。

それは「何を勉強しているの?」

シンプルな質問ですが私の場合一言では言えないんですよね笑

そこで私は何を勉強しているかというと、最初の3ヶ月(4月〜6月) は、General Englishの勉強をしました。

月水金は、昼の2時45分から始まり、6時15分に終わり、テキストを使って一週間に1ユニット進んでいく感じです。トピックの例としては、政治、ファッション、歴史、健康、環境、ビジネスなど様々なジャンルがありました。また、火木は、テキストを使わずにどちらかというともっとアクティブで、プレゼンをしたり、チームを組んで街に出かけてビデオを作ったり、TEDの動画を見て話し合ったりします。

この写真は街の人にインタビューした後に撮った写真です。懐かしい(T . T)

IMG_7191.jpg

そこで、そのコースも終わり、次は何を勉強しようかという時に先生にオススメされたのが、「 Cambridge exam course 」でした。正直、初めて聞いたし果たして受けたところで自分のためになるのか、就活には効くのかなどが頭によぎりました。かといって同じコースを繰り返しても復習の意味では良いかもしれいけど、つまらなくなるかもしれない、、。そこで助けてくれたのがルームメイトの一言でした。「 私も最初は迷ったけど、新しいことを学べるならその方がいいじゃない! 頑張った証拠として残るし。一緒に頑張ろう。」

この一言により、Cambridge examを受けることにしました。私が受けることにしたのが FCE (First certificate in English)と言って、英検準1級 / IELTS:6.0~6.5 / TOEIC:800~900 / TOEFL:500相当のレベルに価するそうです。スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング、グラマーなどこれら全てをテストされます。さてこれから宿題の日々が始まります、、

Bring it on FCE!!!

Titanic on the beach

August 17, 2017

こんにちは!

最近は、日の入りの時間が早くなってきてて確実に秋が近ずいているんだな〜と思う今日この頃です。

ということは帰国の日ももうすぐということ、、!(´Д` ) 時が過ぎるのは早すぎです、、

さてさて今日私たちは、授業が終わった後にずっと行きたいと言っていたブライトンにあるオープンエアーシネマに行ってきました!!

それはなんぞやと聞かれたら、ビーチにある野外映画館のことです。

IMG_1141.jpg

パイレーツカリビアンや、ハリーポッター、リトルマーメイドなども放映されていましたが、私たちはあの名作タイタニックを選びました。

夕日をバックに、そして海風を浴びながら見るのは最高でした。雰囲気バツグン!

また、スポンサーにオランジーナが付いているので、全体がオレンジと青を基調としたデコレーションでした。

このようにインスタにぴったりな写真スポットもあります。

IMG_1131.jpg

一緒に行ってくれたのは、ルームメイトのベアトリスと新しく友達になったスイス人のセリーヌです。

IMG_1136.jpg

私の好きな名セリフがあります。それは "Women's heart is a deep ocean of secrets" です。

実話からできていたなんて未だに信じられません、、。 いやあ何回見ても素晴らしい!!

IMG_1130.jpg

Family time Part 2

August 12, 2017

こんにちは!

さて先日に引き続きまして今回も家族旅行についてお話ししたいと思います。

3日目はロンドン観光です。

最初はバッキンガム宮殿に行き兵隊のパレードを見てきました。この日も旗が国旗だったので女王は不在でした。いつか中にもはいってみたいな。

IMG_0787.jpg

続きましては、ロンドンの象徴の一つでもあるロンドンアイに行きました。

ロンドンの素晴らしい景色を高さ135メートルの高さから360度見渡せることはもちろん、タワーブリッジやシャドーも見えました。ネットで事前にチケットを買ったにも関わらず、30分ほど待ちました。さすがロンドン、、

IMG_0872.jpg

その後はハイドパークに移動してアフタヌーンティーを楽しみ、夜はマイケルジャクソンのthriller liveを見るためにピカデリーサーカスに移りました。

踊りも歌も素晴らしくて、鳥肌が立ちっ放しでした!! ギリギリに買ったのであまりいい席ではありませんでしたが、その分一人30ポンドでチケットが買えました。

IMG_0907.jpg

M&M's World にて、、

IMG_0900.jpg

4日目は一日中雨だったのでヨーロッパで一番大きいショッピングセンターと呼ばれている Westfield に行ってきました。

ツアーガイド代として服を買ってもらいました✌︎yay

5日目はお父さんの夢を叶えるためにはるばるManchesterまで行ってきました。

目的地はそう、Manchester Unitedのホームスタジアムでもある、Old Traffordです!!

そう私は二回目です。笑 通訳兼カメラマンとして付き添い。笑

でもこどものようにはしゃぐお父さんを見て私も嬉しくなりました。

少しは親孝行できたかな、、?

IMG_0988.jpg

こうして怒涛の5日間は終わり、お父さんとお母さんは受験生のため留守番している妹のために日本に帰国しました。

来てくれてありがとう!!

Family time Part 1

August 10, 2017

こんにちは!

今週はなんとお母さんとお父さんがイギリスに遊びに来ました!!

はるか〜着いたぞ〜!! と送られてきた写真がこちら

IMG_0661.jpg

なんだかほっこりしました。笑

そして1日目は、ブライトンを少し散策した後にロンドンに移動し、世界陸上を見に行きました!

ボルトの表彰式をや、100m女子の決勝を見たりして本場のエキサイティングな雰囲気を存分に楽しみました。

日本も400mリレーで見事銅メダルを獲得しましたよね!!素晴らしい!!

IMG_0697.jpg

2日目は天気が良かったのでブライトンに残り、ブランチにせっかくだからイギリス料理を試してほしいと思い、ブライトンで有名なお店の一つであるBreak fast clubで、イングリッシュフルブレークファストを食べました。美味しかったですが量がすごい、、笑

IMG_0728.jpg

その後は私もなにげに初めてでしたが、あのセブンシスターズに行ってきました。

近くのバス停から約30分くらいあるくのでけっこうな運動になります。その分達成感はありますけどね!

IMG_4778.jpg

後半に続きます!

Brighton Pride 2017

August 06, 2017

こんにちは!

先日は、ブライトンでいや、イギリスで一番盛り上がるイベントと呼ばれているプライド(ゲイ)パレードを見に行ってきました!

知っている方も多いと思いますが、ブライトンといえばヨーロッパ1大きいゲイの町なんです。とてもみなさんオープンで性別も人種もベジタリアンもヴィーガンも関係なくお互いがお互いをリスペクトし合っているとても素敵な町なんです。そこが私がブライトンを好きな理由の一つでもあります(^^)

そんな街で1年に1回、ゲイパレードというフェスティバルがあるのですが、この日は街中に人が溢れ、ゲイの人達がドレスアップしたり老若男女構わずみんなが音楽に合わせ道端で踊ったり、ファットボーイスリムがDJをしたりブライトン出身の音楽バンドThe Kooksが演奏したりと規模の大きさが半端ないお祭りがあります。

町中がお祭り騒ぎで、正直けっこうなインパクトのある衣装を着ていた人がいたり、もうなんでもありって感じでしたね笑

でもそれがすごく楽しく、そのためだけに世界中からこの日にブライトンに来る人も多いそうです。

IMG_0649.jpg

IMG_0651.jpg

IMG_0652.jpg

Reunited with Aussie sis

August 04, 2017

こんにちは!

先日は、私が高校生の時にホームステイしていた時のホストシスターとロンドンで再会しました!なんと約5年ぶり笑 お互い成長したね!!

その子の名前はモーゲンで友達のハンナとリアと今ヨーロッパを旅行しているそうです。

今までにアムステルダムとベルリン、ベルギーなどを巡っていて明日からパリでその後はスペイン、イタリア、ドバイそしてタイに行くそうです。羨ましい!!でもその国その国で、クラブに行きすぎてお金がもうないとか、、笑 なんとも彼女らしいです。笑

IMG_0626.jpg

夜ご飯は、チャイナタウンにあるタイレストランに行きました。

私はポークのフォーを注文。美味しかったです!!

IMG_0619.jpg

BBQ on the beach

July 30, 2017

こんにちは!

今日は放課後にみんなで海辺でバーベキューをしました!

そこで最初のミッションとしてはスーパーでの買い出しでした。

なんせ人数が20人程いたので役割を分けるのも大変(^◇^;)

そこでリーダーシップを発揮して仕切ってくれたのがフランス人の女の子のサンダでした。

あなたは肉担当!あなたはバンズ!あなたはソース!あなたはチーズ!あんたはお皿とフォーク!

見つけたらここに集合はい行って!! っという感じでテキパキと指示をしてくれたのでスムーズに済みました。

私はソース担当でなんだかスーパーで宝探しをしている気分で楽しかったです。笑

そしてスーパーから5分歩いて海に着きました。最高のロケーション!!

さて、さっそくバーガー作りが始まりました。

女子は野菜やバンズを切り、男子は火を起こす。という役割です。

IMG_0483.jpg

美味しくできました☺︎!

IMG_0487.jpg

IMG_0485.jpg

IMG_8846.jpg

プロフィール

profile
中村 春香さん (20歳)
海外の雰囲気や文化を知るのが好きで、高校の時から短期のホームステイでオーストラリアやアメリカを訪れていました。では次にどこへ行こうと考えた時にヨーロッパが出てきました。本場の芸術・歴史・文化を学ぶため、いろんな場所に行き、たくさんのことを吸収してきたいと思います。ブライトンは海が近いので海辺で散歩をしたり、ヨガをするのが楽しみです。人生で一番濃い半年間にしたいと思います。

カレンダー

ECブライトンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP