ECブライトン留学生による語学留学ブログ

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

Rice and Yoghurt !?!?

April 27, 2017

今日ここにきて私は最大のカルチャーショックを受けました。

私の寮にいる学生は、トルコ、スイス、ブラジル、韓国、イタリアから来ていて特に多いのがトルコ人です。その中の一人のコーハンと一緒に夜ごはんを食べている時でした。彼はなんとごはんにヨーグルトをかけて食べていたのです、、!!衝撃でした。私の中でヨーグルトは朝ごはんというか、デザートというか明らかにごはんと共に食べるものではないと思っていたので、、少なくとも日本人ならそう思いますよね!?笑 しかし彼は「トルコではこれが普通だ。パスタにもかけるよ?」と言っていて開いた口が塞がらなかったです。。笑 でもこういったカルチャーショックも留学ならではのことだしとても面白いと思いました。私が箸を使って普通にラーメンを食べていても、「すごい!僕はそんな上手に箸を使えないよ、、」と言ってきたり。笑 異文化交流とはこのことだと思いました。いつか本場のケバブを食べにトルコ行きたいなぁ(^_^)

IMG_5917.jpg

そして先週のことですが、ロンドンで開催されたブルーノマーズのコンサートに行ってきました!!!もう長年の夢だったので始まった時は泣きそうでした( ; ; )♥ 日本には来日したことはあるけど私の知っている限り、コンサートはやったことないと思うのでいつか日本に来る時はきっとチケット戦争になるでしょう。笑 どうして海外のアーティストのコンサートの撮影はOKで日本のアーティストはNGなんですかね、、。いつかOKになることを願います!!

IMG_5691.jpg

Bruges, Belgium

April 24, 2017

イースターホリデー二日目は、午前中に実はアムステルダムにある可愛い風車村の「ザーンセ・スカンス」に行きました。

ザーンセスカンス村には、風車はもちろん、チーズや木靴の工房やお土産ショップ、美術館やレストランなどが併設されているので、いろいろと見て回って楽しむことができます。

特に、オランダ名物のチーズや木靴ショップでは、スタッフによる実演販売も行っていて、見学だけでも十分面白かったです。木靴の実演していたお兄さんがイケメンでみんなでもう一回見に行きました。笑笑 

村のどこからでも風車が顔を出すザーンセスカンスの雰囲気は、都会のアムステルダムとはまったく異なり、まさにオランダという国にぴったりの風車風景を見ることができます。残念ながらその日は風車は回っていませんでした、、。

IMG_5586.jpgIMG_5623.jpgIMG_5643.jpg

ところかわって私たちは4時間ほどかけてベルギーのブルージュに移動しました。ブルージュはインターネットがなかった昔の面影を残すためにFree Wi-Fiスポットを設けていないそうです。観光客には不便ですが、それでも歴史的な雰囲気を保てるならいいことだと思い関心しました。京都とかもそうしたらより伝統的になるんですかね。

そしてベルギーといったらやはり、チョコレート、ワッフル、ビール!!

ワッフルができたてということもありもちもちで美味しかったです。また、お昼にはイースターということで?なんとうさぎのシチュー煮を食べました。チキンみたいな感じでした。日本では食べることはないでしょう、、。

そうしてあっという間に二泊三日が過ぎました。一緒にいてくれた友達がいたからこその旅だったし、彼女たちには本当に感謝しています。まさに一期一会とはこのことですね。実は来週も一緒に旅行に行きます!楽しみ!!

IMG_5619.jpgIMG_5642.jpg

IMG_5618.jpg

Amsterdam, Netherlands

April 20, 2017

あっという間に来たイースターホリデー!!

今回は学校でツアーを申し込んで、オランダのアムステルダムとベルギーのブルッヘに行くことにしました。出発する前何よりも心配していたのが友達ができるかどうかでした。コーチに乗った瞬間みんな席に着いていて会話をしていて思ったああ、これはぼっち旅かな、、。しかしサービスエリアで長ーいトイレの列に並んでると、隣の女の子が「トイレだけでこの列はやばよね。笑」と話しかけてきてそこから私も「そうだよねー。休憩時間終わっちゃうよ haha」と返しそこから会話が続き、私が一人で来たんだ〜と話すと、じゃあ一緒に行動しようよ!と誘ってくれました( ; ; )ということでその子(タイラ)と他の4人(ケリー、ジョジー、イザ、トム)と行動するになりました。(ホッ)トムがイギリス人で、他の4人はブラジル人です。

さて、11時間ほどコーチに乗り、朝の8時にアムステルダムに着きました。世界一の自転車先進国と言われていることもあり、見渡す限りほとんどの人が自転車を使っていました。少しぼーっと、しようもんなら確実にぶつかります。笑 でもとてもエコで良いですよね!そして水の都として有名でもあり、「アムステル川に築かれたダム(堤防)」という名の通り、160本以上の運河と1500以上の橋があるそうです。運河クルーズにも参加したり、出来たてのビールで乾杯出来る、体験型ミュージアムの "ハイネケン・エクスペリエンス"に行ったり、ローカルフードの一つ "パタッチェ・ピンダ・マヨ" というポテトを食べたりしました。この茶色いピンダソースはピーナッツバターと牛乳とオランダ特有のサンバルというスパイスでできていてすこしすっぱいBBQソースみたいでした。

そして何よりもショッキングだったのが、マリファナのような大麻が普通に売られていたことです。マリファナケーキ、ブラウニー、キャンデー、なんでもありです。ドラックを売る店はコーヒーショップと呼ばれ、店を通る時は鼻を塞いでました。笑 一緒に行った子のうちの一人が "ケーキ" を買っていていました。決して味わえることのない味ですが、試そうとは思はなかったですもちろん。笑 写真はアムステルダムでコーヒーショップ大一号店のブルドックと呼ばれる店です。

美しさと魅惑に包まれた街で、まだまだ見足りなかったので是非また来たいと思います!

次回はチョコレートの国ベルギーです!

IMG_5515.jpgIMG_5525.jpgIMG_5372.jpgIMG_5467.jpgIMG_5547.jpg

Work hard and Play hard

April 19, 2017

今日の授業のテーマは歴史でした。主に日本も大きく関わっていた第二次世界大戦について話したんですけど、歴史の基礎知識も忘れてしまった私は意見を求められても上手く伝えることができませんでした。そこでトルコ人のクラスメートに言われた一言 "You should know more about your country" 全くその通りだと思った。恥ずかしすぎて苦笑いしかできなかった。自分の知識とボキャブラリーのなさに腹がたった。その悔しい気持ちを元に次の授業からは事前に分からなさそうな単語を調べたり、ちょっとした豆知識を頭に入れるようにしています。そうすることでより会話も盛り上がるようになりました。これからも続けていきたいと思います。塵も積もれば山となる!!

そして最近確実に運動不足な私はアクティビティの一つである "フィットネス" に参加しました。トレーナーのリーは一言で言うと松岡修造系です。笑 会った瞬間 "さあ、行くぞ!" と言って海沿いをジョギングし始めたのです!(いや思っていたのと違う〜)と心の中で叫びながらも、私たちはある公園に移動しました。そこで音楽をかけながら何種類かの筋トレを1時間ほどしました。公園で音楽をかけるには特別なライセンスが必要みたいで、じゃあそれを持ってるのと聞いたら、"いいや、持ってない!haha" (いやいいのか、、笑)でもとても気さくで面白い人で一時間もあっという間でした!次も参加したいと思います。

それと夜は華金ということで初めてブライトンで一番大きいプリズムというクラブに行ってきました。学校の人もたくさんいてパーティナイトな夜でした。金曜日最高!!笑

IMG_5271.jpgIMG_5253.jpg

First time in London

April 08, 2017

今日はカナダ人の友達に会いにロンドンに初めて行ってきました!

事前に"One stop travel" というバス電車のチケットが買える会社で1日乗車券(12.5ポンド)を買い、ブライトン駅から約1時間15分かけてロンドンのヴィクトリア駅に到着しました。しかし最初に驚いたのがトイレがなんと有料(一回30ポンド)!え、お金取るの!?笑

感動の再会を終え、私たちは最初にバッキンガム宮殿に行きました。ここで豆知識!

宮殿の屋上の旗が王室旗が掲げられていたら、今エリザベス女王様、あるいは王様がこの中にいて在宅している。国旗だったら不在ということを意味するそうで、私たちが行った時は国旗が掲げられていたので残念ながら女王はそこにはいませんでした。(会えないけど笑)

天気がものすごく良くてなんと最高気温は25度まで上がったそうです!春を通り越して夏かと思いました。

セントジェームズパークを抜けそのままホースガーズを通り、ビッグベンと赤いテレフォンボックスとお約束の写真を取り、その後は初めてのTube(地下鉄)を使いClapham commonという公園に向かい友達と合流しピクニックをしました。本当に天気が良くてリフレッシュするには最高の場所です!最後にCovent Gardenに移って、美味しいピザを食べて解散しました。そこも雰囲気が最高で絶対また戻ってきます。ロンドンは見るところ訪れるところがたくさん!!

さて楽しい時間はあっという間に過ぎ、再会の約束をしヴィクトリア駅に戻りました。

が、そこで見たのが「Brighton 22:17 cancelled」

まさかのまさかのキャンセル!!!!、、、え、私駅で寝るの?まさかの野宿、、?とパニック状態に陥りました。

が、が、駅員さんにどうすればいいか聞き運良く、乗り換えをしなければいけないけど違う電車が出ていました!

ブライトン駅に着いたのが夜中の12時くらいで早歩きで帰りなんとか寮に帰ることができました。Life is adventure.

IMG_5137.jpgIMG_5207.jpgIMG_5206.jpgIMG_5204.jpg

The first day of school

April 05, 2017

さて楽しい週末が終わり昨日から授業が始まりました。

そしてプレイスメントテストにより振り分けられたクラスはなんと一番上のAdvanced class!(°_°)

ついていけるか少し心配な部分もあるけれど、むしろクラスを引っ張っていくぐらいの勢いで頑張りたいと思います!!

初日の授業で読んだ記事はなんと日本の"プレミアムフライデー"についてでした。もちろんまず最初に先生から日本人としてあなたはどう思うと聞かれ、私は「休みが少しでも増えることで、外食や買い物、旅行など楽しむ時間が増えて消費の拡大が期待されると思うけど一方で、全業界で働く人が一斉に3時に帰宅することは不可能だし、余韻を楽しむ人達がいる=その裏でその人達のために働かなければならない人達がいる。ということから自分はプレミアムフライデーに反対だし非現実的だと思う。」と言いました。(英語だとこんなカチコチではないです笑)

自分の意見に納得してくれる生徒もいれば、日本人は働きすぎだと思うからリフレッシュするためにもプレミアムフライデーは良い案だと思う。と言っていた生徒もいて、いろんな意見が聞けて初日の授業としてはとても有意義なディスカッションになりました。

そして夜はお待ちかねのWelcome pub night★

初めてビリヤードに挑戦したり、新しい友達を作ったりして本場のパブの雰囲気が気に入りました。

ただ問題はお酒がとてつもなく弱いから飲み過ぎ注意なんだな、、、笑

IMG_4982.jpgIMG_4978.jpg

TOUCHED DOWN IN BRIGHTON!!!

April 03, 2017

ブライトンに着いたぞー!!( ´ ▽ ` )ノ

週末の天気はピーカンで最高☀︎!

が、しかし着くまでにいろいろあったんです、、

まず着いた日のミッションとして自分で寮に着かなければならないことでした。National Expressというバスを使い(31ポンド)約2時間かけてやっとこさブライトンに着きましたが、着いた途端右も左もわからない私は地図はあったけれどそこからの寮への着き方がわからずしばらく途方に暮れていました、、でもある時、ある女の子が"Are you looking for something?"と声をかけてくれて電話を貸してもらい無事に寮にたどり着くことができました( ; ; )その後お茶にも誘ってくれて、初めての日は人の優しさに触れた1日となりました。

そして次の日には新しく入る留学生と一緒に海辺でのんびりしたり、パロマという現地の方に街を案内してもらいました。ブライトンはリゾート地だからレストランやカフェ、パブ、ショッピングにクラブなどたくさん遊ぶところがあるからこれからも楽しみ!!☺️

IMG_4926.jpgIMG_4940.jpg

出発準備も大詰め!!

March 28, 2017

IMG_4466.JPG

いよいよ出発2日前になって心臓が飛び出そうなほど緊張しております。今日きっと恋しくなるだろうインスタントの味噌汁と抹茶ミルクの元を買い、後は服などの日用品をせっせとスーツケースに入れるだけです!!あー楽しみ!!写真は留学とはまったく関係ありませんが先日お隣韓国に行った際に登ったNソウルタワーからの夕日です。夕日を見ると今日頑張った明日も頑張ろうと思えるのです。

プロフィール

profile
中村 春香さん (20歳)
海外の雰囲気や文化を知るのが好きで、高校の時から短期のホームステイでオーストラリアやアメリカを訪れていました。では次にどこへ行こうと考えた時にヨーロッパが出てきました。本場の芸術・歴史・文化を学ぶため、いろんな場所に行き、たくさんのことを吸収してきたいと思います。ブライトンは海が近いので海辺で散歩をしたり、ヨガをするのが楽しみです。人生で一番濃い半年間にしたいと思います。

カレンダー

ECブライトンに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP