留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

立命館大学グローバル教養学部「デュアル・ディグリー・プログラム」

# オーストラリア

# 大学留学

# PR

# 学校情報

公開 : 2020.09.30

更新 : 2021.06.21

国内・海外のふたつの大学で学び、卒業時に両大学の学位を取得することができるデュアル・ディグリー・プログラム。立命館大学グローバル教養学部がオーストラリア国立大学との連携で実現した日本初のプログラムを取材しました。

\自宅からオンラインで参加/
onlineopencampas_banner690.jpg大学の担当者が、プログラムの特徴や魅力を詳しくお話しします。

立命館大学とオーストラリア国立大学両方の学位を4年間で取得できる!

グローバル化が進む昨今の社会背景を受け、長期留学を必修とする学部・学科を持つ国内の大学が増えています。なかでも新たな学びの選択肢として注目すべきなのが、デュアル・ディグリー・プログラムを展開する大学です。

これは、その名の通り、4年間の学部課程で、国内・海外2つの大学の学士号を取得できるプログラムのこと。ここでは、立命館大学グローバル教養学部(GLA)が提供するオーストラリア国立大学(ANU)とのデュアル・ディグリー・プログラムを紹介します。

アジアの世紀にふさわしい現代版のリベラル・アーツ

2019年4月に開設された立命館大学グローバル教養学部は、世界的名門ANUのコーラル・ベル・スクールとのコラボレーションによってつくられた学部です。原則として所属するすべての学生はデュアル・ディグリー・プログラムで学び、立命館大学から「グローバル教養学」、ANUから「アジア太平洋学」という2つの学士号取得をめざします。

学部全体のデュアル・ディグリー・プログラムは日本初の取り組みです。グローバル教養学部の1学年の定員は、日本の学生30名と海外の学生70名(ANUで学修を開始する10名を含む)で、授業はすべて英語で行われます。カリキュラムの軸となるのは、アジアの世紀にふさわしい現代版のリベラル・アーツ教育です。これは、アジアの研究分野で世界をリードするANUと連携して、従来の欧米型リベラル・アーツ教育を再定義したもの。

同学部が提供する「グローバル教養学」の3本柱であるCosmopolitan Studies(文化研究・地域研究)、Civilization Studies(歴史研究・社会理論)、Innovation Studies(経営理論、科学・技術論)の科目群をバランスよく学び、現代社会のさまざまな課題を実践的・創造的に解決できる力を養うことをめざしています。

DDP_3.jpg

オーストラリア国立大学で1年間の留学も経験できる

海外の大学の学士号を取得するためには、もちろん留学も必須となります。同学部の学生は全員、在学中に1年間、ANUに留学し、「アジア太平洋学」関連の授業を履修して、帰国後に卒業研究・卒業製作を行います。また、ANU留学前後も立命館大学でANUの授業を受講できるシステムを整えており、大阪いばらきキャンパスに常駐するANUの教員による授業を開講しています。

多様な国際的背景を持つ教員および学生とともに行う4年間の濃密なアカデミック・コミュニケーションは、この環境でしか経験できないものでしょう。新時代をけん引するリベラル・アーツと多文化コミュニケーション力を身につけた人材がここから世界へ羽ばたいていくことになります。

グローバル教養学部の学び 4つのポイント

(1)すべての授業を英語で学ぶグローバルなカリキュラム

すべての科目(日本語科目を除く)を英語で学ぶカリキュラムを展開。哲学や倫理学、統計学やプログラミングなど、グローバル教養学の科目群を英語で学ぶことで、実践的な言語運用力を養成します。

(2)オーストラリア国立大学と緊密に連携したプログラム

研究力・教育力の両面で国際的に評価の高いANUとの緊密な連携によるカリキュラムを実現。立命館大学大阪いばらきキャンパスにもANUから派遣された教職員が常駐して授業を提供しています。

(3)リベラル・アーツ教育を軸として問題発見・問題解決型人材を育成

従来のリベラル・アーツが前提としてきた世界認識や歴史認識をより広く、より深い文脈で再定義し、現代社会のさまざまな課題に対して、実践的・創造的な解決策を提案できる力を身につけます。

(4)長期的な視点に基づいた学修計画のアドバイスとサポート

グローバル教養学部独自で「学修支援室」を設置。学びの伴走者として、学生一人ひとりに寄り添った学びのサポート体制を整えています。

DDP_2.jpg

ラーニングスケジュール

4月入学と9月入学とでANUで学ぶ学年は異なります。

●4月入学の場合

4月入学

1年生

semester1

立命館:4科目

semester2

立命館:4科目

2年生

semester3

立命館:2科目

ANU:2科目

semester4

立命館:2科目

ANU:2科目

3年生

semester5

ANU:4科目

semester6

ANU:4科目

4年生

semester7

立命館:2科目

ANU:2科目

semester8

立命館:2科目

ANU:2科目

●9月入学の場合

9月入学

1年次

semester1

立命館:4科目

semester2

立命館:4科目

2年次

semester3

立命館:2科目

ANU:2科目

semester4

ANU:4科目

3年次

semester5

ANU:4科目

semester6

立命館:2科目

ANU:2科目

4年次

semester7

立命館:2科目

ANU:2科目

semester8

立命館:2科目

ANU:2科目

※ANU科目を受講するためには、アカデミックハードルとイングリッシュハードルの2つの基準(デュアル・ディグリー・プログラム履修要件)を満たす必要があります。

プログラムの詳細や学校に関する情報は立命館大学グローバル教養学部のウェブサイトから!
立命館大学グローバル教養学部

  • twitter
  • facebook
  • line