留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

【グローバル市民となるための教育を提供】ハワイ東海インターナショナルカレッジ

# 留学

# アメリカ

# 大学留学

# 中高生

# 費用

# PR

公開 : 2021.03.23

更新 : 2021.05.10

ハワイの中でも治安がよいといわれる、オアフ島に位置するハワイ東海インターナショナルカレッジ(HTIC)は、「世界平和に貢献するグローバル市民となるための教育を提供する」という目標を掲げ、少人数制授業、クリティカル・シンキングの習得、異文化交流アクティビティーなどを重視した教育方針のもと、世界中の学生を受け入れています。

ハワイ東海インターナショナルカレッジ(HTIC)について

HTICは東海大学の海外教育機関として1992年に設立された、ハワイ州オアフ島西部のカポレイ地区にある短期大学です。隣接するハワイ大学ウエストオアフ校とパートナーシップを組んでおり、カフェテリアや学生寮などの施設の共同利用、教育プログラムの相互乗り入れなどが行われています。

通常、アメリカの大学への進学は高校卒業から入学まで半年ほど時間が空くケースが多いですが、HTICは4学期制なので日本の高校卒業後、4月からの入学が可能です。

HTICは世界へ羽ばたくための最適なゲートウェイ

HTICは東海大学の海外教育機関として、米国西地区学校・大学協会(WASC -ACCJC)から基準認定を受けた短期大学。ジーン・アワクニ学長に、HTICで送る留学生活の魅力について聞いてみました。

●学長 ジーン・アワクニ(Dr. Gene Awakuni)

Jin.jpg

アメリカ・ハワイ州出身。マウイ在住。ハワイ大学マノア校修士課程でソーシャルワークを学んだのち、ハーバード大学修士・博士課程で教育学(Counseling and Consulting Psychology)を学ぶ。

カリフォルニア大学アーバイン校で教職に就き、同大学サンタバーバラ校にて副学長補佐に。

その後、カリフォルニア州立工科大学ポモナ校副学長、コロンビア大学学生担当副総長、スタンフォード大学副プロボストを歴任する。

アメリカ本土で25年以上のキャリアを積んだのち、ハワイに戻りハワイ大学ウェストオアフ校学長を8年間務め、2012年にカポレイに新しいキャンパスを開設した。2019年より現職。

大切にしているのは学生との距離感!履修相談や卒業後の進路相談も充実

特に日本人の皆さんにとっては、HTICは世界へ羽ばたくための最適なゲートウェイであると言えます。東洋文化と西洋文化が融合するハワイなら、食事や文化の面で大きなカルチャーショックもなくすぐに生活になじめますし、フレンドリーな「アロハ・スピリット」を持つハワイの人々や自然が滞在を快適にしてくれるでしょう。また、HTICは日本の大学を母体とする教育機関でありながら米国西地区学校・大学協会(WASC‐ACCJC)の認可を受けた学校というめずらしいカレッジです。

我々が何より大切にしているのは学生の皆さんとの距離感です。HTICの授業は10人前後、最大でも18人という少人数規模で行っています。入学後に一人ひとりにどのような学生生活を送りたいかヒアリングし、履修相談や卒業後の進路相談も個別に行っています。毎年卒業生の8割以上が、カリフォルニア大学バークレー校を含むアメリカ本土のトップ校やイギリス、日本の大学など希望する4年制大学への編入を果たしています。

アットホームで相談しやすい雰囲気の中、自分のペースで勉強できる!

授業では世界で活躍するために必要とされるクリティカル・シンキングの能力を習得することができます。より広く深い視野と多様性をもって考え、積極的に発言しプレゼンテーションを行うことで、斬新なアイデアや挑戦するマインドを身に付けることができます。わからないことがあっても教職員が丁寧に指導しますので安心してください。

大学で学ぶ英語レベルに到達していない学生は、College Pre-paratory Program(予科)でレベル1(基礎英語)から学ぶことが可能です。レベル5に到達した後に本科へ進むので自分のペースで留学を始められます。学生課のスタッフは常に皆さんとコミュニケーションを取り、アットホームで相談しやすい雰囲気作りを心掛けています。

HTICは学外で学ぶ機会も多く取り入れており、イベントやフィールドトリップ、課外活動などを通して異文化と自分自身について学ぶチャンスをたくさん提供しています。隣のハワイ大学ウエストオアフ校との交流も盛んですし、宮殿の見学に行ったりフラダンスのトップダンサーを招いたりすることもあります。異文化に触れることを通して、学生の皆さんに自分自身の新たな価値や思考を発見してほしい、そして自信をつけてほしいと願っています。

ハワイで世界へ羽ばたく準備をしよう!

HTICは、少人数制のクラスだからこそ実現しうる家族のような温かい交流とサポートを約束します。費用的にも年間授業料がUS$17,000程度と、アメリカ本土の大学の授業料に比べて非常に安価です。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で対面での活動が制限され、授業もオンラインでの実施を余儀なくされましたが、2021年1月には多くの日本人学生がハワイに渡航し、キャンパスにも活気が戻りました。

日本からわずか6時間という身近な異国ハワイで学び、世界へ羽ばたく準備をしませんか。HTICの教職員・スタッフ全員で皆さんが快適な学生生活を送れるよう全力でサポートいたします。エ・コモ・マイ(皆さんとお会いできることを楽しみにしています)。

教育プログラム

本科(Liberal Arts〈LA〉)と本科に進級するために必要な英語力とスタディスキルを養成する予科(College Preparatory〈CP〉)があり、少人数制により一人一人に行き届いた指導が行われています。

Hawaii_Tokai2.jpg

▲入学から卒業までのモデルケース

【予科】大学準備プログラム(CP)

英語を母国語としない学生のためのプログラム(ESL)で、大学の授業に必要な知識や英語力、勉強法を学びます。英語力に応じた5段階のレベル(基礎・入門・初級・中級・上級)を設け、それぞれのレベルに課された科目を履修しながら上級レベルの修了を目指します。上級レベルを修了した学生は、本科へと進級します。

【本科】リベラルアーツプログラム(LA)

人文学、言語、社会科学、自然科学、数学、芸術学といったさまざまな学問の基礎を学びます。平均5学期(1年3ヵ月)で所定の60単位を取得した後、短期大学士号(Associate in Arts:A.A)が授与されます。

卒業後の進路

8割の卒業生が4年制大学へ編入!(アメリカの平均は約4割)

HTICを修了すると米国短期大学修士号(教養)が授与され、毎年、卒業生の8割がアメリカや日本等の4年制大学に編入学しています。

2020年U.S. News 世界大学ランキング上位50位以内の米国大学にも編入!

4位 カリフォルニア大学バークレー校

34位 テキサス大学オースチン校

47位 ミネソタ大学ツインシティ校

50位 コロラド大学ボールダー校

その他、地元ハワイ大学をはじめ、多くの学生がアメリカ本土の4年制大学へ編入!HTICで取得した単位は日本、イギリス、オーストラリア 等の4年制大学でも認定されるため、編入学先での振り替えが可能となります。

日本の大学への主な編入実績

東海大学

関西外国語大学

青山学院大学

テンプル大学ジャパンキャンパス

早稲田大学

学習院大学

学生からのメッセージ

リベラルアーツプログラム(LA)kirinuki.jpg
Kristy Munakata

HTICは少人数制で授業を行っているため先生方に気軽に相談でき、的確なサポートを受けることができます。また1学期が10週間と短いため、自ら積極的に時間を管理し課題をこなす力が身につきました。私はHTICで新しい自分を発見し、将来のために貴重な学びの機会を得ることができました。

卒業生・カリフォルニア州立大学ノースリッジ校に編入Takeru Kawakami_kirinuki.jpg
Takeru Kawakami

入学当初は英語の聞き取りがあまりできず、課題も大変でしたが、先生方と先輩方のサポートのおかげで順調に進むことができました。最初の6ヵ月が過ぎると寮を出て、卒業までホームステイをしていました。学校の外でも英語を話す機会が増えたので、話す力が身についていきました。HTICで身につけた英語力やさまざまな経験を編入先の学校でも活かせています。

問い合わせ先

ハワイ東海インターナショナルカレッジ

Webサイトはこちらから >>ハワイ東海インターナショナルカレッジ

TEL:+1-808-983-4122

Email:htic@tokai.edu

ハワイ東海インターナショナルカレッジ入試事務局

東海大学湘南校舎(担当:樺島、工藤)

TEL:0463-58-1211

Email:htic-jpn@tokai.edu

  • twitter
  • facebook
  • line