留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

【コロナ禍のカナダ高校留学体験談】case2.Kさんの場合|英語を身に付ける重要性を感じて留学!

# 高校留学

# 中高生

公開 : 2021.05.27

更新 : 2021.07.20

コロナ禍でも高校留学を決意した高校生に、現在の街の様子や授業のしかたなど、留学生活について色々とお聞きしました!現在留学を迷っている方や、海外の感染症対策などを知りたい方などもぜひご参考ください。

<体験者プロフィール>

profile_k.png 名前:菅沼 喜一朗さん(高校生)
留学先:カナダ(2019年5月~)

【コロナ禍でも留学した理由】
日本に住んでいた頃から英語を身に付けることの重要性を感じており、スピーキングを伸ばすためには英語圏に住むことが一番の近道だと考えたので、カナダの高校に進学することを決めました。

学校生活と授業内容

<現在通っている学校>
CGEC Learning center(バンクーバー)

<1日のスケジュール>

午前 8:00 起床
8:45 学校へ出発
9:15 授業
11:30 昼休み
午後 12:15 授業
14:30 授業終了、帰宅
19:00 夕食
25:00 就寝

●授業内容

午前の授業は毎日対面授業で、午後は週2日だけオンライン授業です。カナダに留学してから2年が経ち、現地の友達や日常会話などは問題なくできますが、授業についていくのは大変です。

授業内容を一回で理解できることはほとんどなく、テスト前などには多くの時間を復習に費やしています。

●オンライン授業だからこそ感じたメリット・デメリット

メリットは、提出が必要な課題の量が少なくなり、タイムマネジメントがしやすくなります。デメリットは、授業内容を理解することが難しくなったり、授業の進行スピードが例年より速くなったり、授業での集中力が低下してしまうなどが挙げられます。

●他の生徒との交流について

現地の生徒からすると留学生は特に珍しくないし、コミュニケーションの取りにくい留学生と仲良くする理由がないので話しかけられることはあまりないです。だからこそ、自分から積極的に話しかけるようにするといいと思います。趣味などの価値観が合う人とは友達になりやすいです。

●授業が終わった後

基本的に授業の課題やテスト勉強、自分の趣味に時間を使っています。新型コロナウイルスが流行る前は、ジムや図書館に通っていた時期もありました。

report2-1.png

現地の様子や海外での生活について

●留学前に不安だったこと

約15年間共に過ごしてきた家族の元を離れるのが一番の不安でした。しかし、LINEなどを使って簡単な連絡やコミュニケーションを取れているので、今のところホームシックにはなっていないです。

●ホームステイでの生活

途中でホストファミリーを変更してもらいましたが、今のホストファミリーは明るく、こちらが話しかければいくらでも話し相手となってくれます。基本的にどのホストファミリーも洗濯は週1回、お風呂には浸ることができず、シャワーは10分以内など日本では馴染みのないルールもありますが、基本的には問題ありません。

●おすすめの場所

都心部から少し離れただけでも、山や海など自然を感じることができます。そこから見える夕焼けが綺麗でおすすめです。

kimg4_650.png

●現在の現地の様子

新型コロナウイルスが流行り出した頃と比べると、現在はバスや電車の乗客、街を歩く人の数などがかなり増えたと感じます。

先日ビーチの辺りを歩いていた時は、コロナ禍とは思えないほどの数の人がおり、人々の意識も少しずつ変化しているように思います。

kiitirou.png

コロナ禍でもスピーキング力向上!留学して成長した部分や今後の進路

新型コロナウイルスが蔓延する前は、自分と同じ留学生の友達と共に過ごしていました。しかし、今年度は昨年に比べて留学生の数が大きく減ったため、今まであまり仲良くなる機会が少なかったカナダ人の友達が多くできました。その結果、ここ半年ほどで英語力、特にスピーキング力が大きく伸びました。

また、日本に住んでいた時とは違い、親の目がないところで生活するため自分のことは自分で行わなければなりません。それにより行動力がついたことも、留学をして良かったと思います。

今後の進路は、具体的なことはまだ決まっていませんが、英語圏の大学に進学を目指しています。

今留学に行こうとしている高校生に一言!

与えられた環境でベストを尽くし、留学を決めた理由を忘れないで行動することを心掛けてください。

▼菅沼 喜一朗さんの保護者の声はこちら
「【コロナ禍のカナダ高校留学体験談】case2.Kさんの保護者の声|今の時間を大切に」

お問い合わせ

コロナ禍で留学をするか悩んでいる方も、まずはお気軽にご相談ください。20年以上高校生を海外に送り出してきた実績とノウハウがある留学ジャーナルが、今のあなたに適した留学方法や国、プログラムなどをご提案いたします。

高校留学についての無料ご相談はこちらから
無料の留学相談をするバナー_350.png

自宅にいながらオンライン相談

  • twitter
  • facebook
  • line