ILACトロント留学生による語学留学ブログ

留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

気になる生活費・・・

October 14, 2017

ブロガーとしてブログを書かせていただくのもあと少しとなりました!

終始つたない文章で大変申し訳ないのですが、ぜひ最後までお付き合いください!

留学前に私が一番気になっていたのは生活費だったな~と思ったので今日は生活費について書こうと思います。

まず最初に、ホームステイとルームレント(つまり一人で暮らすこと)では金額にかなり差があるように思います。

そして滞在日数によっても大きく差があると思います。

ホームステイの場合

ホームステイの場合は、もちろん事前に払っているので(ILACだと900ドルくらいだったような・・・)現地でかかるお金は、ルームレントに比べるともちろん安いです。ILACの場合だと原則として3食付きなので食事も浮きます。ただし、ホームステイの場合はホテルとは違うので食事や生活スタイルも家族に合わせることが必要です。私の場合は最初の一か月は約500ドル前後の出費でした。最初の月は日本から持ってきていないものを買ったり、携帯の契約をしたり何かと出費がかさみました。その代りほとんど家で食事をとってバランスを取るようにしていました。2か月目以降もだいたい500ドル前後だったような気がします。というのも、友達ができバーやパブに行くようになり外食が増えたからです!

ホームステイの場合は、本気で節約をしたら月300ドル前後で暮らせるかなと思います。(毎食家で食べることを前提で!)どうしても交通費やタームごとに教材費、アクティビティ費がかかってしまうので0はまず無理だと思います・・・

トロントで外食をすると一食だいたい10ドル前後、お酒を飲めば最低でも15ドル以上はかかるので、お酒好きの方は要注意です!

ルームレントの場合

この場合、月々の家賃+食費が最低でもかかってきます。私の場合は家賃400ドル(一部屋二人シェアのため)+

食費200ドル前後+交際費+TTC(定期代のようなもの、ポスドク116ドル/月)+教材費=だいたい1000ドル前後です。もちろん1000ドルオーバーの月もありました・・・

私はかなりラッキーで友達と住むことができたので家賃安めですが、だいたい500、600ドル/月払っている人が多いです。(中にはそれ以上の方も!)そして食費も抑えめにしています。が、なんといっても交際費がかさみます・・・週末にどさっとお金が飛んでいくので平日は質素に暮らしています・・・

生活費に関してはこんなもんでしょうか・・・?どんぶり勘定のため、ちゃんとお値段をお伝えできず申し訳ないのですが、結論としてお金はあるに越したことがないということです。洋服を買ったり、学生時代の貯金を崩し崩しの生活で冷や汗をかくこともありますが、生活に慣れると節約も結構楽しいです(笑)

ちなみに以前、短期留学していた時は、ホームステイだったのですが確か15万円以上/月は使った記憶があります・・・。一か月だと期間内にできることを目一杯するためお高めです。(主にアクティビティ、旅行やお土産を買うなど・・・)

そしてクレジットカードは2枚ほど持って行ったほうがいいです!こちらでバンクアカウントを作るなら問題はないと思いますが、万が一を考えてお金を引き出せる手段はいくつか持っていたほうがいいと思います。(スーパーマーケットの中にはマスターかアメックスしか受け付けないとか、デビットしか扱わないレストランとかも中にはあるので注意です汗)

結構いっぱい書いてしまったのですが、少しはお役に立てるといいなと思います・・・!

New Toronto sign

October 13, 2017

先日も書きましたが先週末は3連休だったので、ずっと行きたかった場所に行ってきました!

それは、Humber Bay park というところにある木でできたトロントサインです!

実は結構新しいもので、今年の夏あたりからインスタグラムやネットにちらほら出始めて今はかなり人気のある場所です。

ダウンタウンから結構離れた場所にあるため、なかなかいけませんでしたがやっと行けてうれしかったです:)笑)oct12.1.jpg

写真を撮るためにしっかりと並びました(笑) 並んでる人同士で助け合いながら撮影するスタイル(笑)

oct12.2.jpg

すごくいい写真?が撮れました!(風が強くて全然顔を向けられませんでした・・・)

よく見ると各国の旗が刺さっています。しかし日本と韓国のはまだ刺さってませんでした!ぜひ、行く人は持参して刺してあげてください!!!!!!!!

すごくリラックス出来る場所なので是非訪れてみてください:)

おまけ

oct11.3.jpg

トロントサインの横には、こんな大きな人間も!心臓のところがハートになっていてとてもかわいかったです!

ルームメイトの帰国

October 09, 2017

ついに先週の月曜日に、ルームメイトのヘヨンが帰国してしまいました・・・!

約五か月近く一緒にいたので、バイバイするときはかなり寂しかったです・・・

まさか出会ったときにはルームシェアをするとは思ってもいなくて、こんなにも仲良くなるとは想像もつきませんでした。

初めて会った時のクラスは、偶然にもラテンアメリカの生徒が多いクラスで4人しかアジアがいないクラスでした。(なんと日韓で4人!もっといたのですが入れ替わりがあったりで結局4人に・・・)

そしてなんとなく仲良くなって、なんとなくルームシェアを始めました。一緒にワンダーランドに行ったり、ご飯を食べに行ったり飲みに行ったり一緒に多くの時間を過ごしました。

違う国の人と住むのは、本当に新しい発見の連続だったし伝えたいことも英語ですべて伝えないといけなかったので苦労することもあったけど、すべてが貴重な経験でした。コミュニケーションは努力すればできるということも実感しました。

oct8.3.jpg

また会おうね!ありがとう!

最後のFinal Friday

October 07, 2017

更新が遅くなってしまい、すいません!

今週一週間、ばたばたしてしまいなかなか更新できませんでした・・・泣

今週はターム終わりで昨日は、クラスのみんなとご飯を食べに行きました。これが、トロント最後のファイナルフライデーだったので一人で少し寂しくなっていました・・・

金曜日は、一人で街を歩いたり改めてダウンタウンをふらふらしました。

ハロウィンもかなり近づいてきたのでパブなんかに行くと仮想している方を目にすることもあります!そしてハロウィンといえばかぼちゃ!日本では見ないような大きなかぼちゃも多く目にします!ocr8.1.jpg

ゴロンとした形でかわいい・・・けど持ってみたらかなり重かったです・・・(笑)

メープルリーフも色が変わりつつあります。すっかり赤くなった木もあればまだまだ青い木もあります。

oct8.2.jpg

着実に冬になっているんだなと実感しています。日本は寒いのか暑いのか全く想像ができません。

きっと帰国したら、すっぽり半年分の日本の情報が抜けているから違和感を感じるんだろうな~なんて思います。

ああ、本当に帰りたくない...!なんて思った金曜日でした。

TTC

October 01, 2017

トロントに生活したら必ず使うTTC。公共交通機関のことなのですが、こっちに来たときは使いずらいなーと思っていたのですが、最近は便利だなとすごく思います。

日本みたいに何時何分に何駅に来ます、という時刻表はなくて基本的に各駅にあと何分できます、という表示しかありません。

ストリートカーも時刻表はありません。(GoogleMapで調べれば時刻は出てくるのですが、基本的に遅延していたりします。)

ただし電車に関してはどこの駅でも3,4分間隔で来るので慣れればすごく便利です。ストリートカーに関しては30分以上来ないということもあるので注意が必要で調べてからストップに行く方がいいと思います。特に冬!

3,4分間隔で電車が来るので、日本ほどの満員電車がないこと。もちろん東京とは利用人数が違うとは思うのですが、息ができないほど身動きができないほど混んでいることはありません。

もう一つ日本と比べて好きなところは、ナイトバスというものが運行されているので基本的に終電を逃す、という概念がないこと!

電車の代わりにバスが一晩中走っているので、帰りが遅くなっても安心です。治安はいいですが、もちろん注意が必要です。

が、本当に便利!

日本にもナイトバスがあったらいいのにとな~と真剣に思いました(笑)

リス

October 01, 2017

先週末は、かなり暖かったのに今週に入ってからトロントはいよいよ冬を感じるようになってきました!

気温が朝晩10度以下の日も!コートを着る日もあります。

今日はトロントでおなじみのリスの写真が取れたので載せようと思います!

oct1.jpg

カナダで見られるリスは、おそらく日本人が想像するようなリスではなくて真っ黒くてかなり大きいです。

動きも俊敏なので写真を撮るのは結構難しいのですがやっと!

見慣れてしまったので、もう驚いたりはしないのですが日本とは大きく違うところですよね。

こんなにカナダの生活に慣れたのにもうすぐ帰国だと思うと本当にさみしくてつらいです・・・

日本から持ってくべきもの?

September 23, 2017

今日は、5か月前を思い出して持ち物について(特に消耗品について!)お話したいと思います。

実はこちらに来るとき、私の持ち物ほとんど消耗品でした。スーツケース二つで来たのですが一つは以下のもので占めていました。

・シャンプー・リンス・ボディーソープ

・スキンケア(化粧水や日焼け止め、コットンなど)

・薬(頭痛薬・風邪薬・胃薬)

・生理用品

・綿棒

・ポケットティッシュ 

・マスク などなど

結果として、持ってきてよかった!!!というやつと持ってこなくてもよかった!ていうものがありました。

まず、シャンプー・リンス・ボディーソープ・コットン・綿棒・マスクは持ってこなくてもよかったな、と思います。

ほぼ日本と同じ品質のものがドラックストアで簡単に手に入ります!(しかも物によっては日本より安いです!)

最初の1~2週間分だけ持ってきてこちらで買うのが賢いかなと思います。マスクに関して、まずこちらで使用している人を見かけないのと夏は乾燥しないので、まったく使いませんでした。(冬はすごく乾燥すると聞いたので少し持っててもいいかもしれません・・・)

こちらに持ってきてよかったものNO.1はスキンケア用品です。もちろん、カナダでも手に入りますが全て英語で表記されていることと、使い慣れてないものはトラブルの原因になることが多いようなので持ってくるのがベターだと思います。(留学ジャーナルのスタッフの方にもアドバイス頂いていたので多めに持ってきました!)

薬に関してですが、私は片頭痛持ちなので頭痛薬をたくさん持ってきたのですが使い切ってしまい、現地で薬を買いました・・・タイレノールという一般的な痛め止めを買いました。私は特に問題ないのですが心配な方は、多く持っていくことをお勧めします!!あと整腸剤!!!私は持ってこなかったのですが、お水が日本とは違うので(たぶん硬水なのかな??)来てお腹が緩くなったという話を、よく聞くので気になる方は是非!

女子は生理用品も心配なら持って行ったほうがいいかなと思います...結構種類はありますが、肌に合わないこともあると聞きました。

消耗品に関してはこれくらいかなと思います...たぶん(笑)

トロントには日本製品を扱うお店があるのですが、値段は約2倍から3倍ということも...なかなか手が出せません(涙)トロントにいて手に入らないものはありません!が!やっぱり気になるものは持って行ったほうが安く快適に過ごせるなと思います。

ながながと書いてしまったので今日はここまでです!また時間があったら留学準備について書きたいとおもいます!

ナイアガラ

September 21, 2017

ついに先週末ナイアガラの滝に行ってきました。

こちらに来て5か月も経っているのに一度も行かなかったこと本当に後悔しました(笑)

トロントのダウンタウンからナイアガラの滝まで「カジノバス」というバスが出ていて、約25ドルで行けます。(二回目からは8ドル)名前の通り、バスはカジノに行くため19歳以下は乗車ができませんが、ナイアガラに安く行ける方法の一つです。

トロントから約1時間半ほどバスに揺られ、到着すると・・・

sep20.1.jpg

写真では伝えきれないほど大きな滝が登場します。ここでかなり圧倒されましたが、そのあとボートにも乗りました!

sep20.2.jpg

滝ぎりぎりまで・・・! 風と水しぶきがすごすぎて、このあと写真を撮ることを断念しました・・・

かなり濡れるので行くなら夏の間がおすすめしますが、ナイアガラに行ったら絶対乗るべきだと思います!!

そして夜になると、また違ったナイアガラの滝を楽しめます。

sep20.3.jpg

滝全体がライトアップされて、とてもきれいでした。ちなみに写真の中に見える建物はアメリカです!

sep20,4.jpg

↑今回一緒に行ってくれたメンバー。ありがとう!!!!

カナダ・トロントに訪れたら是非ナイアガラ行ってみてくださいね!

ドリームビルディング

September 18, 2017

もしかしたら、以前もブログに書いたかもしれないのですが一か月前からILACの新しい建物、ドリームビルディングというところで勉強をしています。

駅直結のきれいな建物なのですが、移動してきた当初はなんとなく寂しくてあまり好きではありませんでした。

というのも、ILACはかなり大きい語学学校なので建物が4つもあります。そしてたくさんの友達がメインビルディングというところにいたので、全然合わなくなってしまって寂しかったのです。ドリームビルディングだけ駅も他の建物とは違ったので余計にそう感じていました。

一か月たって、慣れてきたこともあってだんだん好きになってきました。気づいたことはトロントに来た頃よりも新しい環境を楽しめるようになったということです。

もともと新しいモノ好きで、そこまで抵抗はなかったものの、さらに楽しめるようになりました。来た当初は不安のほうが大きくて英語を喋るのも友達を作るのもへたくそだったな・・・と思います。

でも今は、友達の友達は友達感覚が前よりも当たり前になり英語を喋ることも当たり前で、毎日が楽しいです。トロントにいると新しいことが毎日起きます。

そんな今日この頃、自分が日本に帰る日を想像して悲しくなることがあります。できるなら延長もしたいし日本に帰りたくないな、と思うこともあります。きっとトロントに愛着が湧いてきたのかもしれません。全然時間通りにこないTTCも短かった夏も、日本に帰ったら恋しくなるんだろうなと思います。あと一か月しかないけど、すべてに後悔しないように生活していきたいです。

ボードゲームカフェ

September 16, 2017

あっという間に、九月も中旬に差し掛かってきて私の留学生活も少しになってきました!

今日は、トロントにあるボードゲームカフェ「Snakes&Cafe」を紹介します。

今回紹介するのは、クリスティ駅近くにあるカフェなのですが、食事やお茶、アルコールなどを楽しみながらボードゲームができる店です。

ボードゲームの種類も食事メニューの種類も豊富で何時間いても飽きない空間です。(実際、私たちは5時間滞在しました(笑))ゲームの種類が豊富すぎて選ぶのを迷っていると、店員さんが優しく話しかけてくれます。

sep18.1.jpg

ゲームの名前は不明なのですが・・

かなり単純そうなゲームに見えるのですがこれが意外と難しくってすごく盛り上がりました!

盛り上がりすぎてついつい母国語でしゃべっちゃうくらいでした。

帰国までにはもう一回行きたいな、と思いました。

プロフィール

profile
山崎 彩子さん(22歳)
高校生の時から、留学への憧れが漠然とあったのですが、大学在学中に行くことできなかったので社会人になる前に行こうと決めました。カナダは以前1ヵ月ほど滞在した経験があり、人と環境の良さが忘れられず、今回はトロントを選びました。留学中はしっかり勉強をして語学力をつけるのと同時に、大好きな旅行をしたり、趣味のカフェ巡りをして多くの人と関わりたいです。

カレンダー

ILACトロントに通う留学生ブログのページです。
留学の実現はここからスタート!短期留学や語学留学はもちろん、ワーキングホリデー、大学留学、大学院留学まで幅広くご紹介している留学ジャーナルが、皆さんの海外留学への思いをカタチに変えます。海外留学の実現は、留学ジャーナルで!

「なんとなく留学したい」から「具体的な学校選び」まで。
カウンセリングのご予約やメールでのご相談はこちらから。

無料 留学相談

無料ですぐに
お届けします。

無料 資料請求

フリーコール:0120-890-987

留学に関するお問い合わせはお気軽にお電話にてご相談ください

サイト内検索

本社:〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6階
観光庁長官登録旅行業第1695号 一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 一般社団法人留学・語学研修等協議会(CIEL)正会員 一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員
NAFSA Association of International Educators会員 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員
このサイトに関するお問い合わせは e-mail:webmaster@ryugaku.co.jp

TOP