留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

【徹底解説】ロサンゼルス留学の費用|目的別おすすめ学校と先輩の留学例

# 留学

# アメリカ

# 費用

公開 : 2020.06.24

更新 : 2021.07.27

留学先として人気のあるアメリカ・ロサンゼルス。西海岸最大の都市ロサンゼルスには、魅力がいっぱい。今回は、ロサンゼルス留学が人気の理由、メリット・デメリットを徹底解説します。おすすめの語学学校やLA留学体験談も掲載。

コロナ禍だからこそ、慎重に留学準備を
ryugaku_moments_640_20210219.jpg

コロナ禍での留学について、お悩みの方は多いのでは。不足した情報や不確かな情報をもとに大切な留学の決断はできませんよね。

50年の実績をもつ留学ジャーナルでは、各国大使館や公的機関、海外の教育機関などと密に連絡を取り常に正確な情報を入手しながら、50年間で培ったノウハウを生かした留学相談を無料で提供しています。

コロナ禍だからこそ、ご希望や状況にあわせて一人ひとりに最適な提案ができる留学ジャーナルにお問い合わせください。

ロサンゼルス留学について聞いてみる
無料の留学相談をするバナー_350.png

ロサンゼルスが留学先として人気の理由

ロサンゼルスの街並

アメリカの人気留学先ランキングでトップに輝くロサンゼルス。まずは、どうしてロサンゼルスがアメリカの中で人気の留学先となっているか、その理由を説明していきます。

どうしてロサンゼルスは留学生に選ばれる?留学のメリットは?

・気候が良い
1年を通して温暖な気候のロサンゼルス。雨が少ないので湿度が低く、カラッとしているので、想像以上に暮らしやすい気候です。日本のような蒸し暑さを感じることがない一方で、1年中乾燥しているため、ボディクリームやリップクリームなどが必要となります。また、現地の日差しはかなり強いので、こちらにも注意。サングラスや日焼け止めクリームで対策していきましょう。

・魅力的な観光地がたくさん。遊びも勉強も充実した留学生活を送ることができる
ハリウッドやビバリーヒルズ、サンタモニカやディズニーランド・リゾートなど、誰もが一度は聞いたことがある観光地がロサンゼルスの周りにはたくさんあります。勉強するだけじゃなく、遊びも充実させたいという留学生から選ばれる都市になっています。

・アカデミックな勉強からダンス留学まで、さまざまなスタイルの留学ができる
カリフォルニア大学や南カリフォルニア大学など、世界に名だたる大学があるロサンゼルス。キャンパス内で開講されている英語コースに通い、キャンパスライフの雰囲気を味わいながら留学生活ができる一方、映画制作やダンスなど専門的な分野を学べる学校もあります。実現できる留学の種類が多岐に渡ることが、留学先として選ばれる理由となっています。

ロサンゼルス留学のデメリットは?

・日本人が多い
日系企業も多く進出しているロサンゼルス。留学先としても人気のため現地にはたくさんの日本人が暮らしています。日本語が通じる環境でもあるので安心できる一方、日本人とずっと一緒に過ごすことに慣れてしまうと、せっかく留学している意味がありません。積極的に外国人の友達を作る、日本人同士ても会話する時は英語を使うことを心がけるなど工夫が必要になります。

・治安には気を配る必要がある
アメリカの他の都市同様、ロサンゼルスにも治安が良いエリアと悪いエリアがあります。街を歩いていると、路上で生活している人も見かけます。危険と呼ばれれているエリアには絶対近づかない、夜はなるべく出歩かない、スリや万引き・貴重品の管理には注意するなど、自分の身を守る行動を心がけましょう。

留学生に聞いた!わたしのLA留学プラン

ロサンゼルスの街並

ロサンゼルスへの留学に興味はあるけど、実際、どんな生活を送るのかイメージできない。そんな人のために、ロサンゼルスに留学した留学生たちの具体的なプランをご紹介していきます。

大学2年生の春休みに1ヵ月半のLA留学(大学生)

留学期間
6週間
学校
EC Los Angeles
滞在方法
ホームステイ

アメリカに到着し、広大な土地に感動しました!6週間過ごす中で、日本との違いがたくさん見られたことがとても良かったです。アメリカの人々は本当に気さくで、バス停で待っている時にも話しかけてくれたり、すれ違う時に微笑んでくれたり、フレンドリーな人がいっぱいでした。

海外に一人で滞在するのは今回が初めてでしたが、本当に勇気を出して留学に行くことができて良かったと感じています。学校では、初め自信もなく、一つ一つに不安しかありませんでしたが、週ごとに振り返った時に、なるべく授業で発言をする、自ら友達に声をかけるなど、できることが増えていることを実感しました。

異文化交流をする中で新たに得た知識や、外国人との関わり方とコミュニケーションを取る楽しさを今後の学習にも生かしていきたいと改めて思いました。

長期留学で自分を変える経験。名門大学UCLAの英語コースで9ヵ月留学(大学生)

留学期間
9ヵ月
学校
UCLA Extension
滞在方法

日本の大学を1年間休学して、留学生活をスタート。語学学校に通ったので、各国から学生が集まっていました。授業中の態度が日本と違って能動的なことに、目からウロコでした。

勉強量は多いし、内容も深くて容易ではない。でも、基礎からしっかり教わることができ、一人ひとりを丁寧に見てもらえます。

留学中に、自分の適性や将来何がしたいのかを考えることもあり、今後の進路を見つけることができました。 >> 続きをみる

大学生の留学相談はこちら
無料の留学相談をするバナー_350.png

会社の休みを利用して語学力を磨く1週間の留学 (社会人)

留学期間
1週間
学校
ELC, Los Angeles
滞在方法
ホームステイ

ロサンゼルス留学中は、ホストファミリーとのコミュニケーションの時間も多かったです。(ファミリーとの会話を通し)私も日本で家族との時間をもっと大切にしなければいけないなと気づきました。そして日々の感謝をもっと口に出して伝えるべきと感じました。

正直、1週間では時間が足りませんでした。英語に耳が少し慣れてきた頃の帰国です。会社員ですが、次は近いうちに長期留学をしたいと考えています。自分の考え方が大きく変わるとても貴重な経験をさせてもらいました。

ロサンゼルス留学でおすすめの語学学校

ロサンゼルスの語学学校を選ぶ場合、「何の分野を学びたいか」「どんな生活を送りたいか」を重視して、学校選びをすることがおすすめです。今回、語学学校を5つピックアップしていますので、自分の英語力や学びたいこと・場所などを考えながら、自分に合う学校を見つけていきましょう。

学校
英語力初級
学校近くの観光地
大学構内で学ぶ
語学以外で学べる分野
Kings
ハリウッド
ダンス、映画、TOEFLなど
UCLA
UCLA
ビジネス他各専門分野
EC
サンタモニカ
TOEFL、ビジネスなど
Kaplan
UCLA
TOEFL、ビジネスなど
USC

英語+映画製作などユニークなコースも人気

「Kings Los Angeles」
ハリウッドの中心に位置するKings Los Angeles。映画や有名な観光スポットが徒歩圏内にあるので、映画好きの人や観光も楽しむ留学生活を送りたい人におすすめの学校です。ひときわユニークなのは、英語と同時に映画製作を学べるハリウッドらしいコースがあること。脚本作りから演技、撮影、編集に至るまでひと通りをこなす本格的な勉強ができます。

名門大学の付属英語コースで総合的な英語力を身に付ける

「University of California, Los Angeles [UCLA] Extension」
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)は世界でも有数の名門大学のひとつ。付属の英語コースでは、大学の図書館やコンピュータラボを自由に利用でき、海外のキャンパスライフを味わいながら英語を学ぶことができます。「読み」「書き」「会話」「聞き取り」など網羅した総合的な英語を身につけられると同時に、ビジネス英語や時事英語、映画やスラングなど多彩な選択クラスも用意されています。

最短1週間からのコースも。ITを駆使した最新設備で英語を学べる

「EC Los Angeles」
ロサンゼルスの郊外で屈指の観光地、人気エリアのサンタモニカにあるEC Los Angeles。学校はインタラクティブホワイトボードなど最新の設備がそろい、ビーチバレーや週末ラスベガスツアーなどさまざなまアクティビティーが用意されています。最短1週間から留学できることも魅力の一つ。日本語を話せるスタッフがいるので初めて留学する人におすすめの学校です。

ロサンゼルスの学園都市で英語を学ぶ

「Kaplan International Languages, Los Angeles Westwood」
学校はカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)が近いウェストウッドに隣接するウェストウッドビレッジにあります。学園都市でありながらビバリーヒルズやハリウッドが近いため、学校の周りにはおしゃれなカフェやレストラン、ブティック、ドラッグストアなどが建ち並んでいて、華やかな環境で学ぶことができます。

名門私立大学でキャンパスライフを味わう

「University of Southern California International Academy」
南カリフォルニア大学(USC)は1880年に創立された私立の名門研究大学で、ジョージ・ルーカス、ロバート・ゼメキス、ロン・ハワードなどの映画監督の他数多くの著名人を輩出している大学です。International Academyでは、学部の入学要件を満たすための集中英語コースはもちろん、大学院留学準備のコースも。留学生でも、図書館やカフェなど、大学内の施設を利用できる他、クラブ等にも参加することもできます。

ロサンゼルス留学費用の目安

ロサンゼルスの街並

次に、ロサンゼルス留学にかかる費用について解説していきます。

ロサンゼルスの語学学校の学費・滞在費

学費・滞在費について、今回は語学留学をする場合を例に、ロサンゼルス・ハリウッドにある語学学校「Kings Los Angeles」に2週間・1ヵ月・2ヵ月留学したときにかかる費用をご紹介します。

留学コース
英語週20レッスン+ホームステイ
英語週20レッスン+民間寮
2週間
294,000円
307,000円
1ヵ月
479,000円
504,000円
2ヵ月
828,000円
828,000円

上の表の料金には、入学申請料、滞在手配費、記載分の語学レッスン授業料、滞在費、食費、到着時の空港出迎え費、海外送金手数料、研修手配費が含まれています。

航空券の料金

語学学校や滞在でかかる費用の次に、留学費用の大きな割合を占める航空券の料金。日本からロサンゼルスへは、羽田および成田国際空港、関西国際空港から出ている直行便を利用するのがおすすめです。

航空券は、往復料金で8万円台から購入できますが、お盆など観光シーズンにはかなり高騰します。航空券の料金を抑えて留学したい人は、2月、3月、11月に渡航することをおすすめします。また、航空券の購入には、航空券の料金のほか、米国出入国税、テロ対策税、国内空港使用税、航空保険特別料金、燃油サーチャージなど各種費用もかかってきますので、ご注意ください。

ロサンゼルスへの渡航に必要となるビザ

ロサンゼルスへの留学には、大きく分けて2つのビザが必要となります。

1.ESTA
アメリカに90日以内滞在する場合に必要となる、オンライン渡航認証です。ESTAは、出国時、空港でチェックインする前までに、オンラインで申請を済ませておかなければなりません。申請料は、14米ドル(いずれも2019年12月現在)かかり、支払いはクレジットカードで行います。

2.学生ビザ
大学・大学院留学や専門留学はもちろん、語学学校でも週に18レッスン以上受講するコースを取る場合は、たとえ1週間の留学でも学生ビザが必要となります。ビザ申請料金は160米ドルとSEVIS管理費200米ドル(いずれも2019年12月現在)。

ビザの取得には、数ヵ月要することもありますので、申請を早めに行えるよう準備する必要があります。

ロサンゼルス留学のまとめ

アメリカの留学先として人気のロサンゼルス。現地には、日本人留学生も多くいるので、初めて留学するという人にもおすすめの留学先です。また、映画やダンスなど、語学に加えて専門的な勉強をしてみたいという人にもロサンゼルスは留学先としてぴったり。日本ではできない体験を現地でたくさんしてきてください。

ロサンゼルス留学について、もっと詳しく知りたい方は、留学ジャーナルカウンセリングセンターまでお気軽にお問い合わせください!

ロサンゼルス留学の無料相談はこちらから
無料の留学相談をするバナー_350.png

自宅にいながらオンライン相談

  • twitter
  • facebook
  • line