留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

【徹底解説】マルタで短期留学!費用を抑えて勉強も観光も◎

# 留学

# マルタ

# 短期留学

# メリット・デメリット

公開 : 2019.12.17

更新 : 2020.11.20

近年、注目度が急上昇しており、留学体験者の満足度も高いマルタ短期留学。マルタ留学は実際のところどんな人に合っているのでしょう。また、そのメリット・デメリットとは?以下に詳しく見ていきます!

この記事の情報は、2020年11月現在の情報をもとに記載していますが、新型コロナウイルスの影響で、海外渡航や留学先の受け入れ状況は日々、変わっています。必ず外務省や留学先の国の最新情報を確認するようにしましょう。

新型コロナウイルスに関する最新情報はこちらをご覧ください。
>>【新型コロナウイルス】マルタ留学の最新情報

マルタ短期留学に向いている人とは?

「マルタ留学って聞いたことはあるけど、あんまり具体的なイメージがわかなくて。私には合っているのかな?」。そんな疑問をお持ちの方も少なくないはず。まずはどんな人にマルタ留学がおすすめできるかをご紹介します。

長期留学のハードルに悩んでいる人

とくに留学が初めての方は、最初から長期留学となると、および腰になることがほとんど。その点、数週間~2ヵ月程度の短期留学ならば心理的なハードルが低いので比較的気軽に決断できるでしょう。また、『気候も治安も良いマルタでの短期留学なら』と家族も安心して送り出してくれた、という声も多く、その意味でも留学しやすい国と言えます。

長期留学前に英語をしっかり学びたい人

マルタには質の高い語学学校が多数そろい、勉強にも集中しやすい環境であるため、将来的に長期の語学留学を検討している人や、欧米の大学・大学院への進学希望者がここで事前に語学力を伸ばすことが多いのです。さらに、語学留学先として人気のマルタにはヨーロッパを含めたさまざまな地域から留学生が集まるので、国際色豊かなクラスメイトとの交流に慣れておけば、その後の長期留学も自信をもってスタートが切れます。

留学費用を抑えたい人

「ヨーロッパだし、留学費用が相当高いのでは?」と思われることが多いのですが、アメリカやイギリスといった他の英語圏の国に比べても、マルタは実は学費も物価もリーズナブル。航空券代を入れても、トータルで計算すると他国よりも少ない予算で留学できるケースがほとんど。言うまでもなく、短期留学ならその分、授業料も滞在費も抑えられるのでさらに気軽に留学ができるのです。

勉強も観光も満喫したい人

さらに、マルタは風光明媚なリゾート地。「勉強もしたいけど気分転換もしたい」という社会人にとても人気があります。首都バレッタは世界遺産都市としても知られていて、首都を築いたマルタ騎士団の歴史が詰まった聖ヨハネ大聖堂など歴史的価値のある名所もたくさん。普段見られない風景や地中海の景色、地元のおいしい料理を楽しみながら、しっかりリフレッシュができます。

マルタ短期留学の期間の目安ってどのくらい?

MALTApic.jpg

一般的に、短期留学とは1週間~数ヵ月程度の期間の留学を指します。マルタに短期留学する場合、どの程度の期間を考えるべきなのでしょうか?

1~2週間

社会人であまり時間が取れない方などは、最短で1週間(8~9日間)から、休暇を利用してマルタ留学を体験することができます。「社会人だから留学は無理だと思っていたけど、意外とスムーズに実現できた!」という方は多く、旅行とは少し違う留学で現地生活を体験できるのも魅力です。

3~4週間

中だるみすることもなく集中力を保ったまま英語学習に励めるというメリットがあります。大学生なら夏休みや春休みの期間にめいっぱい留学すると、留学後には英語力をワンランクアップすることができるでしょう。すでにある程度英語が話せる方は、1ヵ月ほどの留学でも効果を期待できます。また、マルタは小さな国なので、短期の滞在でもマルタらしい雰囲気や見どころをしっかり楽しむことができます。

2~3ヵ月

英語力アップを目指したいという方には、2~3ヵ月の留学期間がおすすめ。英語のレベルが初級から中級にステップアップできるのが、ちょうどこのくらいの期間だからです。英語を話すのがほぼ初めてだったという方でも、帰国時には「ネイティブの英語がずいぶん聞き取れるようになった」「短い英語のフレーズなら自然に口から出てくるようになった」など、大きな成長を感じることができるでしょう。

特に現実的な伸びが期待できるのは、日本人が苦手とするスピーキングやリスニングの分野。授業ではペアワークや討論、プレゼンなどを通じて英語を話す機会がある上、休み時間や放課後にクラスメイトとおしゃべりを楽しんだり、積極的に英語漬けの生活を送ったりすることにより、「短期留学でも会話力が向上した!」「英語を話すのに緊張しなくなった」という声も多数。

マルタ短期留学のメリット、デメリット

留学を最終的に決める前に、マルタ短期留学にはどんな長所や短所があるのかも把握しておきましょう。

【メリット】

1. 留学費用を抑えられる

上記にご紹介した通り、マルタの語学学校の授業料やホームステイや寮などの滞在費は、他の英語圏の国と比較してかなりリーズナブル。オフシーズンを狙えば、さらに節約することも可能です。「費用がネックになって留学の実現に二の足を踏んでいた」という方も、マルタ短期留学を検討してみる価値があるでしょう。

2. 観光が満喫できる

マルタはヨーロッパ有数のリゾート地で、小さな国ながら世界遺産が3ヵ所も存在します。ストイックに英語学習に打ち込むのも良いですが、「観光も楽しみたい!」という方なら語学学校で午前中だけのコースを取るのもおすすめ。午前中に集中して学び、午後~夕方はマルタ島の見どころを余すことなく巡れば、短期滞在でも最高に充実した日々が送れるでしょう。

3. 英語学習へのモチベーションがぐんと上がる

短期留学中は誰しも「もっと英語が話せたら」と感じるもの。言いたいことが言えずに困ったり悔しい思いをしたり...そんな体験が、帰国後に大きなバネになります。学校やステイ先ではもちろん、マルタの人たちはフレンドリーなので学校外でも英語で話す機会がたくさん。そんな留学中の体験から、帰国時には自分の弱みがクリアに理解できているでしょう。「もっと語い力が必要!」「リスニングはやっぱり毎日練習しないとダメだ」などの具体的な課題が見つかり、留学前よりもずっと効率的な英語学習ができるようにもなります。

【デメリット】

1. 短期留学では英語力の伸びに限界がある

マルタの語学学校の質が高いとはいえ、全くの初心者がマルタ短期留学を経て英語がペラペラになれるかというとやはり難しいもの。それでも、「リスニングやスピーキングにはずいぶん慣れた」と感じる人がほとんどです。マルタ人はとくに親切で、カタコトの英語をしゃべっても一生懸命理解しようとしてくれる人が多いので、自分からも思い切って話しかけてみましょう。話せば話すほど、英会話に対する抵抗感は少なくなりますよ!

2. 超短期留学の場合には近隣国へ旅行するのが難しい

マルタからローマやパリ、ロンドンといったヨーロッパの主要都市へは格安航空会社がフライトを運航しており、時期によってはなんと数千円で旅行することが可能。しかし、1~2週間ほどのマルタ留学では他国へ旅行する余裕はなかった...と残念がる人が少なくありません。その点、2~3ヵ月程度の留学ならば、マルタ国内旅行も他のヨーロッパ都市への旅行もたっぷり楽しめます。時間に余裕がある人は少し長めの留学を検討するのも良いですね。

マルタ短期留学を実現するには

いかがでしたか?マルタ短期留学は費用面でも内容面でもメリットが大きく、コスパの良い留学スタイルだということがおわかりいただけたかと思います。

マルタに留学してみたいと思ったら、まずはプランを作ってみましょう。約50年の歴史がある留学ジャーナルでは、プロの留学カウンセラーが、ご希望の期間や予算などに合わせて、プラン作りのお手伝いをしています。ご希望に合うプランがあれば、渡航手続きも可能です。

まずは、無料の留学相談を利用してみてください。

マルタ留学についてのご相談はこちらから
無料の留学相談をするバナー_350.png

自宅にいながらオンライン相談

ほかのマルタ留学の記事を読む
マルタ留学の魅力とメリット・デメリット

マルタ留学について知る

  • twitter
  • facebook
  • line