留学ジャーナル|留学相談から滞在中のケアまで

留学のことなら、なんでも相談ダイヤル フリーコール:0120-890-987

【徹底解説】マルタ短期留学|費用を抑えて勉強も観光も楽しめる!

# 留学

# マルタ

# 短期留学

# メリット・デメリット

公開 : 2019.12.17

更新 : 2022.05.19

近年、注目度が急上昇しており、留学体験者の満足度も高いマルタ短期留学。マルタ留学は実際のところどんな人に合っているのでしょう。また、そのメリット・デメリットとは?以下に詳しく見ていきます!

ウィズコロナの留学 正しい最新情報は留学ジャーナルへ
counselor_640-340.jpg

コロナ禍での留学について、色々な情報があってよくわからないという方も多いのでは。

50年の実績をもつ留学ジャーナルでは、各国大使館や公的機関、海外の教育機関などから正確な最新情報を得ながら、一人ひとりに最適な留学をご提案しています。

留学についてのお悩みや疑問、質問は、お気軽に留学ジャーナルの無料の留学相談でお問い合わせください。

無料の留学相談をするバナー_350.png

マルタの基本情報

column-82_mt.jpeg

地中海に浮かぶ世界遺産の国マルタは、要塞都市として知られるマルタ島、数々の古代遺跡が残るゴゾ島、澄み渡る海が有名なコミノ島の3つの島と2つの無人島で構成されています。この3島をあわせても東京23区の半分ほどの面積しかないミニ国家です。

語学学校はマルタリゾートの中心地で、首都バレッタからほど近いセントジュリアンに集まっています。世界遺産めぐりやダイビングなどのマリンスポーツを満喫できるため、優雅にリゾート気分を味わいながらバカンスを兼ねて学びたいという方におすすめな国。

公用語
マルタ語とフランス語
通貨
ユーロ(EUR)
気候
地中海性気候で10~3月は雨季。11~2月は天候が崩れやすい
時差
日本より8時間遅い(夏は7時間)

マルタ短期留学のメリット、デメリット

留学を最終的に決める前に、マルタ短期留学にはどんな長所や短所があるのかも把握しておきましょう。

メリット1. 留学費用を抑えられる

上記にご紹介した通り、マルタの語学学校の授業料やホームステイや寮などの滞在費は、他の英語圏の国と比較してかなりリーズナブル。

<アメリカとマルタの留学費用比較(授業料+滞在費+食費)>
●1週間の留学
アメリカ:9~11万円
マルタ:6~8万円

●4週間の留学
アメリカ:24~48万円
マルタ:22~37万円

オフシーズンを狙えば、さらに節約することも可能です。「費用がネックになって留学の実現に二の足を踏んでいた」という方も、マルタ短期留学を検討してみる価値があるでしょう。

マルタ留学に必要な費用の詳細は下記の記事で詳しくご紹介!
>>マルタ留学の費用は安い?気になる期間別の予算、生活費、節約術がわかる

メリット2. 観光が満喫できる

マルタはヨーロッパ有数のリゾート地で、小さな国ながら世界遺産が3ヵ所も存在します。ストイックに英語学習に打ち込むのも良いですが、「観光も楽しみたい!」という方なら語学学校で午前中だけのコースを取るのもおすすめ。午前中に集中して学び、午後~夕方はマルタ島の見どころを余すことなく巡れば、短期滞在でも最高に充実した日々が送れるでしょう。

メリット3.質の良い教育と国際色豊かなクラスメイト

マルタには質の高い語学学校が多数そろい、勉強にも集中しやすい環境であるため、将来的に長期の語学留学を検討している人や、欧米の大学・大学院への進学希望者がここで事前に語学力を伸ばすことが多いのです。さらに、語学留学先として人気のマルタにはヨーロッパを含めたさまざまな地域から留学生が集まるので、国際色豊かなクラスメイトとの交流に慣れておけば、その後の長期留学も自信をもってスタートが切れます。

学校やステイ先ではもちろん、マルタの人たちはフレンドリーなので学校外でも英語で話す機会がたくさん。そんな留学中の体験から、帰国時には自分の弱みがクリアに理解できているでしょう。「もっと語い力が必要!」「リスニングはやっぱり毎日練習しないとダメだ」などの具体的な課題が見つかり、留学前よりもずっと効率的な英語学習ができるようにもなります。

デメリット1. 短期留学では英語力の伸びに限界がある

マルタの語学学校の質が高いとはいえ、全くの初心者がマルタ短期留学を経て英語がペラペラになれるかというとやはり難しいもの。それでも、「リスニングやスピーキングにはずいぶん慣れた」と感じる人がほとんどです。

マルタ人はとくに親切で、カタコトの英語をしゃべっても一生懸命理解しようとしてくれる人が多いので、自分からも思い切って話しかけてみましょう。話せば話すほど、英会話に対する抵抗感は少なくなりますよ!

デメリット2. 超短期留学の場合には近隣国へ旅行するのが難しい

マルタからローマやパリ、ロンドンといったヨーロッパの主要都市へは格安航空会社がフライトを運航しており、時期によってはなんと数千円で旅行することが可能。しかし、1~2週間ほどのマルタ留学では他国へ旅行する余裕はなかった...と残念がる人が少なくありません。

その点、2~3ヵ月程度の留学ならば、マルタ国内旅行も他のヨーロッパ都市への旅行もたっぷり楽しめます。時間に余裕がある人は少し長めの留学を検討するのも良いですね。

マルタ短期留学の期間の目安ってどのくらい?

MALTApic.jpg

一般的に、短期留学とは1週間~2、3ヵ月程度の期間の留学を指します。マルタに短期留学する場合、どの程度の期間を考えるべきなのでしょうか?

1~2週間

社会人であまり時間が取れない方などは、最短で1週間(8~9日間)から、休暇を利用してマルタ留学を体験することができます。「社会人だから留学は無理だと思っていたけど、意外とスムーズに実現できた!」という方は多く、旅行とは少し違う留学で現地生活を体験できるのも魅力です。

3~4週間

中だるみすることもなく集中力を保ったまま英語学習に励めるというメリットがあります。大学生なら夏休みや春休みの期間にめいっぱい留学すると、留学後には英語力をワンランクアップすることができるでしょう。すでにある程度英語が話せる方は、1ヵ月ほどの留学でも効果を期待できます。また、マルタは小さな国なので、短期の滞在でもマルタらしい雰囲気や見どころをしっかり楽しむことができます。

2~3ヵ月

英語力アップを目指したいという方には、2~3ヵ月の留学期間がおすすめ。英語のレベルが初級から中級にステップアップできるのが、ちょうどこのくらいの期間だからです。英語を話すのがほぼ初めてだったという方でも、帰国時には「ネイティブの英語がずいぶん聞き取れるようになった」「短い英語のフレーズなら自然に口から出てくるようになった」など、大きな成長を感じることができるでしょう。

特に現実的な伸びが期待できるのは、日本人が苦手とするスピーキングやリスニングの分野。授業ではペアワークや討論、プレゼンなどを通じて英語を話す機会がある上、休み時間や放課後にクラスメイトとおしゃべりを楽しんだり、積極的に英語漬けの生活を送ったりすることにより、「短期留学でも会話力が向上した!」「英語を話すのに緊張しなくなった」という声も多数。

マルタ留学におすすめの語学学校と留学体験談

世界各国の生徒とのつながりをつくれる「EC Malta」

ec_malta_facade.jpg

マルタの中でも大規模な語学学校として知られる「EC Malta」。生徒数が多い分、様々なバックグラウンドをもつ留学生と知り合うことができます。また、30歳以上のコースなど、同世代と学べるコースも充実。

学校では、ゴゾ島、コミノ島巡りなど、一人ではなかなか行けないような場所への観光ツアーがアクティビティとして用意されており、勉強も観光も楽しみたい人におすすめです。
>>「EC マルタ」の短期留学コースはこちら

大人向けコースが人気な「IELS Malta」

学校は、マルタの中でも治安が良い地域といわれ、レストランや大きなショッピングモールも多くあるスリーマにあります。バス停やフェリー乗り場も近いので、島内の観光地へのアクセスにも便利なため、短期滞在の人におすすめの学校です。
>>「IELS Malta」の学校情報はこちら

世界遺産の街バレッタで勉強できる「Easy School of Languages」

街全体がユネスコの世界遺産に登録されているマルタの首都バレッタにある語学学校です。一クラスの人数が、9名と少ないので、他の学校と比べると、アットホームな環境で英語を学ぶことができます。
>>「Easy School of Languages」の学校情報はこちら

マルタ短期留学体験談

●大学生の声(留学期間:4週間)
私は、語学学校の寮に滞在しました。ルームメイトのロシア人女性と仲良くなり、毎日、一緒に夕食をとるように。時には他の留学生たちを寮に招いて夜にホームパーティーを開くことも。ゲームをしたり、自分の国について話したりして過ごしました。

セントジュリアンは海沿いの町で、とても景色が良いので散歩も楽しめます。空気もきれいで素敵でした!休日は足を延ばしてポパイ村という、マルタの観光スポットにも行きました。

アクティビティにも積極的に参加しました。ゴゾ島のツアーでは、ガイドさんがその土地の歴史や、観光名所の説明をしてくれるので、歴史や観光名所に興味のある人にはおすすめです。国籍に関係なく、ストライクが出たらみんなで喜び合ったり、ガターだったら笑い合ったりとみんなで楽しむことができました。
>>この留学体験談の詳細をみる

マルタ短期留学を実現するには

いかがでしたか?マルタ短期留学は費用面でも内容面でもメリットが大きく、コスパの良い留学スタイルだということがおわかりいただけたかと思います。

マルタに留学してみたいと思ったら、まずはプランを作ってみましょう。約50年の歴史がある留学ジャーナルでは、プロの留学カウンセラーが、ご希望の期間や予算などに合わせて、プラン作りのお手伝いをしています。ご希望に合うプランがあれば、渡航手続きも可能です。

まずは、無料の留学相談を利用してみてください。

マルタ留学についてのご相談はこちらから
無料の留学相談をするバナー_350.png

自宅にいながらオンライン相談

ほかのマルタ留学の記事を読む

  • twitter
  • facebook
  • line